• 日本語化

※最新版4.5
◆日本語化方法(2014年時点)

1. 北米版クライアントをインストール
2. 日本版クライアントをインストール(最低data.pakがあれば良い)
3. ↓の以前の日本語化方法のとおりにファイルを置き換える。
4. 公式ランチャーを起動させてAionを起動
6. 日本語化成功

※以前は日本語化するためにAion RainMeterが必要でしたが今は必要なくなっています。
もしまた同じ現象が発生した場合は試してみて下さい。
+ ARM使用方法



※以下は古い情報ですが大事な内容です。
◆日本語化方法(2012/10/23時点)

※日本語化しなくても当然接続できます。以下は日本語化方法。
※北米版ではメンテナンス毎にクライアントの小さなアップデートが行われることが多く、
英語に戻ってしまう事がある。その際はdata.pakをもう一度上書き。
※なお、大型アップデートの場合はVersionの差異が生じてしまうため、よく吟味する事。

◇英語蔵3.7日本語化
日本語蔵 3.7&英語蔵3.7を各自で用意。
※必ず最新のVersionにUpdateする事
※フォルダは自分の環境に合わせる事
※必ずBackupを取ってからやる事
(英語切り替え用に北米のdata.pakをリネームして同じフォルダに置いておく場合、完全に違うファイル名にしないとクライアントが読み込んでしまい日本語化失敗になるので注意。)
×→data.bak, data.pak.bak ○→databackup 等
ゲーム起動時にエラーが出る場合


★UI・アイテム名・スキル名★

↓日蔵の
C:\Program Files\PlayNC\The Tower of AION\l10n\JPN\data data.pak
↓英蔵の
C:\Program Files\NCSoft\Aion\L10N\enu\data data.pak へ上書き
※注意:英蔵data.pakは別の場所に保管しておく事をおすすめします。
└ 日本語化していると正常にキャラメイクが出来ないので、その時だけ英蔵data.pakに戻しましょう


★音声★

↓日蔵の
C:\Program Files\PlayNC\The Tower of AION\l10n\JPN\ Sounds フォルダごと
C:\Program Files\PlayNC\The Tower of AION\l10n\JPN\ data フォルダごと
↓英蔵の
C:\Program Files\NCSoft\Aion\L10N\ ENU へ上書き


★MAP★

↓日蔵の
C:\Program Files\PlayNC\The Tower of AION\l10n\JPN\Textures Textures.pak
↓英蔵の
C:\Program Files\NCSoft\Aion\L10N\ENU\textures textures.pak へ上書き
スプラッシュ画像も変更したい場合はTexturesフォルダごと

以上で完了。


■日本語化に伴う弊害

ログアウト毎に、登録したマクロのスキル名等の日本語が文字化けする。
(? に置き換わる)

※対処方法
スキルをショートカット(/shortcut)から発動する。
メモ帳にマクロの内容を記述しておき、クライアント立ち上げ後に毎回マクロを修正する。
※※さらにマクロについて注釈
日本語ではショートカットを(/Shortcut)と表記するが、英語では(/Quickbar)と表記する。
クライアントが英語の場合、日本語の(/Shortcut)書式では動作しない。
→ 両方使う予定があるなら、日本語用と英語の2種類を作っておくとよいか
→ 他にも、日本語と英語で書式が違うものもあるので要注意。
→→ 例)PTメンバー1をターゲットにする場合。日本語(%party1)、英語(%Group1)

※マップの位置表示(Ctrl+右クリック)の「Location」が「位置」と日本語で相手に表示される。
※PT募集に応募すると、職やレベル表示が日本語で相手に伝わる。(何だこいつと思われ拾われにくくなる可能性あり)
※PT募集ウインドウや露店にクエストやアイテムリンクを貼っても英語に変換されない。普通のチャットでは変換される。
※日本語化するとマップ等の読み込みが微妙に遅くなる気がする。(2バイト文字の影響か)
※日蔵では/diceだが、英蔵では/roll
→対処方法:英名で書く。日本語化しない。

Last Modified: 2014/07/29 22:16