@ウィキモバイル > PC版はこちら
@wiki検索

auroot @ android root化まとめwiki

トップ | メニュー | ページ一覧 | タグ一覧 | ウィキ内検索
▼下へ[8]

IS04


IS04 root化の方法


■auto_rootkit_is04_v2.1

[Requirement]

Android Ver. : 2.2.2

Base Band Ver. : 5014.1907.24 → 5014.1907.39 へupdate




■どんなことをする?

→/system のrwマウント可能

kmemでパッチを当てた後に/systemをrwマウントし、
/system/bin/su と /system/app/Superuser.apk を追加

 で/system rwマウント恒久化。

 suチェックを回避可能




■IS04 ADB用USBドライバ(adb接続するために必須)
http://www.fmworld.net/product/phone/sp/android/develop/is04_usb/

※USBでMicroSDを読み込むためのドライバとは別なので注意!

■MicroSDを読み込むためのWindows用 USBドライバはこちら
http://www.fmworld.net/product/phone/au/usb/is04/


IS04の「普通のUSBドライバ」をインストールした上で
「ADB用USBドライバ」をインストールします。


デバイスマネージャ上で


「Toshiba HSUSB Device」


が表示されないという場合はIS04側で


「高速転送モード」


で接続を試す。




■rootkit実行前の確認事項




 Android Phone -> Android ADB Interface

 があることを確認する


 以下のようになれば、正常に接続できている。



daemon not running. starting it now on port 5037 *

daemon started successfully *

$
(ここで入力待ちになる。 Ctrl+C または exit と入力して抜ける)



ここまでで失敗する場合は、rootkitバッチを実行する準備が整っていないので、
PC側のADB用USBドライバのインストールを確認して接続できる状態にしたり、
セキュリティソフトが通信を妨害していないかなどもチェックした上で、
改めてadb shellを実行して確認する。




■auto_rootkit_is04_v2.1を実行する




転送したsuが正常に機能しているか確認
端末エミュレータで下記の表示になっていること



$ su [Enter]
# id [Enter]
uid=0(root) gid=0(root)




 MENU -> 設定


 から Rootエクスプローラー にチェックを入れてエラーが 出ないこと




■転送した Superuser が正常に機能しているか確認

要rootアプリを起動させ 「Superuser リクエスト」 が表示されること

(上記3つのアプリでも表示されます)




■rootkit バッチ実行後の挙動がおかしい場合



 というメッセージが起動時に表示される
 「au製のアプリ」が起動時にroot化されてないかを
 チェックしているために表示されるもので、
 『戻る』 ボタンを押すことで消すことが可能。


※OS起動時には5〜6回続けて出るのですべて 戻る で回避

 また、エラーが回避できない場合は、改めてrootkitを実行するとよい。

















/

上へ[2]


トップページ
ページ一覧
ウィキ内検索
ホットワード
タグ一覧
ページの先頭へ[2]
ページの下へ[8]
友達に教える
PC版はこちら








関連語句: MicroSD 回避 表示

美容室予約ならヘアサロン@pedia
リラクゼーション情報サイト
中古車情報なら自動車@pedia
グルメクーポン情報サイト
PCで@ウィキに新規登録


直前のページはの戻るボタンで


@ウィキモバイル [0]