※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このWikiでは、画像認証によるスパム投稿除けを用いた投稿規制を行っています。

 編集や追記を行っていただく際には、「ページ保存」ボタンを押す前に画像認証用画像の文字をテキストボックスへと転記いただく必要があります。
 無関係な機械投稿を排除するためにこの設定を行っておりますので、大変ご不便をおかけしすみませんが、どうかご協力いただきますようお願いいたします。
 なお、従来用いていた「キーワード規制」などについては解除しましたので、本文に書いた内容によって投稿規制がかかることはなくなりました。



どなたでも、自由にリンクを追加することが出来ます。
編集しようとする方は、必ず以下をお読み下さい。

  • 【最重要】他者の著作権を侵さないでください。

  • 【重要】「誰でも自由に複写できる」状態を維持するため、主張・意見・見解などの文、及びリンク先内容の本文・要約・解説などは記述しないでください。
    • 技術的な理由により閲覧制限・閲覧条件がある場合は、その条件のみを記述してください。

  • リンクに用いるタイトルは、可能な限り「元のページにあるタイトルタグの中身をそのままコピー」としてください。
    • 不適切なタイトルがついている、もしくはタイトルが存在しないなどの場合については、ページ表題などの文字列を採用してください。
      • 「誰が」追記しても「結果は」同じ、という状態が理想です。

  • できる限り、配列制作者・配列使用者かつ配列そのものについて言及している人・資料のそれぞれを分離して記述してください。

  • 各キー配列の発生年月日が解るものは、配列名のあとに年月日を追記してください。
  • 各ドキュメントの初版作成年月日が解るものは、リンクのあとに年月日を追記してください。

 …くらいでしょうか?
 あとは、実運用してみて決めるしかなさそうです。

 これ以降はリンク集となります。


タッチタイピングを習得していない方は、はじめにお読みください。

 特に覚えやすいと思われるものを知りたい、というときにご覧ください。【(ホームポジションのみ使用するため)運指法不要】

 あるいは、どうしてもQwertyローマ字入力でタッチタイプしたい!という方は、以下のp.13にある方法で練習して見てもよいかもしれません。
http://www.eurus.dti.ne.jp/~yfi/keylayout/bin/kaede_method_source.pdf

 いずれにせよ、なんらかの入力法によるタッチタイプ(ブラインドタッチ)をいっぺん覚えてしまえば、そのほかの入力法を本格的に覚えようとするときにも、練習のやり方がそのまま役に立つはずです(ここで紹介する入力法のうち多くは、タッチタイプできることを前提としています)。



より詳細なリンク集



パソコンなど用の鍵盤配列に関するリンク



 (行段系=いわゆるローマ字系などの様に、「か行」+「い段」=「き」などという文字指定方法を採用する配列のうち、非ローマ字入力的連想入力(たとえばhybrid定義)を含まないもの)


 (かな系=行段系の定義に合わず、なおかつカナ文字を手掛かりにキーを定義している配列)

漢直系鍵盤配列に関するリンク集
 (漢直系=漢字を含めた多数の文字を手掛かりにキーを定義している配列)

速記系鍵盤配列に関するリンク集
 (速記系=複数のキーを同時打鍵することで少数キーから多数パターンを生成し、その各パターンに対して多数のかな文字を定義した配列)







日本語入力手法に関する論文のリンク集



特定のテーマに沿ったリンク集













投票所




流行語予備軍(?)



「成分解析メイカー」



主な運指法について



責任者…というか有責者