仏教

314 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 21:14:02.20 ID:???
http://g-thai.or.tv/as-1.html
タイは昔からイサーンと呼ばれる東北部を除き食料が豊富で裕福な国です。
それ故争いが少なくおっとりとした国民性です。
仏教の教えをかたくなに守りお互いに援助し合うことで日々の生活を支えてきました。
タイの小乗仏教は現世の行いが来世につながるというもので、タンブン(徳)を積めば
来世は幸せになれるという教えです。そのためお寺に寄進すること、人のために尽くすことを美徳としています。
その為怒りを表すことは恥ずかしい事とされる為,微笑みを絶やさず優しく接します。


というわけで、タイ人は一見幼稚に見えても、
「仏教の教えをかたくなに守りお互いに援助し合う」ことを続けてきたわけで、
仏教の教えを曲解・悪用、あとは無視して、ひたすら叩き合い潰し合いを
続けてきた日本人とは全然違うのだろうな。


283 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/06/22(金) 08:26:32.36 ID:???
277
本願ぼこり [編集]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%82%AA%E4%BA%BA%E6%AD%A3%E6%A9%9F
悪人正機の意味を誤解して「悪人が救われるというなら、積極的に悪事を為そう」という行動に出る者が現れた。
これを「本願ぼこり」と言う。親鸞はこの事態を憂慮して「くすりあればとて毒をこのむべからず」と戒めている。

いかにも標準らしい発想だなw

優しそうな大人を見ると、悪事を許してくれるというなら、
どこまでも積極的に悪事を為そうと考えるクソ餓鬼みたいな価値観

日本人は自分が非難される許容範囲ギリギリの線まで積極的に悪事を為す


846 : 名無しさんの主張 : 2012/05/21(月) 13:28:39.20 ID:???
日本の坊主は本当に最低だな。
日本の坊主は戒律は守らないし、妻帯しているやつが多いし、税金を取られないことをいいことに贅沢な生活をしているやつが多い。
葬式のときも金をふんだくっていくしな。
キレて怒鳴り散らすやつも多い。本当に修行しているのか?

お前なんかに偉そうにふんぞりかえって説教する資格はないんだよ。
戒律をきちんと守って、生涯独身で通して、質素な生活をしてから説教しやがれ。


719 :名無しさんの主張:2012/06/25(月) 03:09:44.02 ID:???
「汚い」といえば、鈴木正三という江戸時代の禅僧が素晴らしいな。

島原の乱後に天草の代官となった弟の重成の要請で天草へ布教し、曹洞宗に限らず諸寺院を復興し、
『破切支丹』を執筆して切支丹(カソリック・キリスト教)の教義を理論的に批判した。
日本仏教史においては、江戸時代には宗門改などのいわゆる檀家制度によって
「葬式仏教」へと堕落して思想・理論的には衰退したとされているなかで、
正三の『破切支丹』は優れた仏教思想書として高く評価されている。

らしいが、この人の主張する仏教思想は、人間は「痰と涙と尿と糞便の袋」
の汚いものでしかないから全くの無価値であり、決して調子に乗ってはならないというもの。
おまえら庶民に価値などないから我侭言わず働け、働かないと仏になれない
「職分仏行説」を理解しろと、ひたすら人格否定する説教をしていたという。

こういうのが、日本を代表する偉大な禅僧で、優れた仏教思想などと評価されているのが日本。


730 :名無しさんの主張:2012/06/25(月) 05:34:20.43 ID:???
痰と涙と尿と糞便の袋

これもザ・ジャパニーズだなww


722 :名無しさんの主張:2012/06/25(月) 03:34:30.58 ID:???
薩摩藩なんかキリシタンどころか、浄土真宗信仰までが弾圧されていた。


191 :名無しさんの主張:2012/11/05(月) 04:51:10.31 ID:???
基本的人権の否定、個人の尊厳の冒涜、自我の放棄、人間性への裏切り、悪を憤る精神の欠如、道徳的無感覚

その通りすぎてワロタw
     ↓


67 人中、61人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 5.0 日本の仏教について知る 2003/7/18
By 松浦淳
形式:単行本

欧米の修道院などでの修行と日本のそれとは決定的な違いがある。日本の寺での修行、特に禅宗、
そして永平寺での実際の修行をこの本で知ると、そこに遍在する『暴力』というものの存在に驚かされる。
横尾忠則が永平寺での修行をしたとき、僧侶の言葉の暴力に驚かされているが、今も変わらず殴る蹴るの暴力は茶飯事で、
そもそも修行の始めから殴られることに文句も言えない。こうして『全く文句を言わない個』となって、初めて修行が許されるのである。
寺の修行を日本の組織に置き換えると、日本を理解できる。
官庁や会社では露骨な暴力こそないが、組織に文句を言わない人間しか内に留まることを許されない。


249 :名無しさんの主張:2012/11/06(火) 02:23:35.51 ID:???
★★★★★ 暴力は絶対にいけない
├2008/12/12
├参考になった(28人中20人)
└レインマン

古参の雲水の意味もない暴力には驚いた。戸塚ヨットスクールは非とされ、永平寺は
是とされるのだろうか。としたら、宗教の危なさを感じた。

人間の感情がむき出しにされてしまうことが、高遠な寺でなされていることは悲しいことだ。

道元は、暴力を肯定してはいないだろう。

筆者は、このことも暗に伝えたかったのではないでしょうか。


251 :名無しさんの主張:2012/11/06(火) 02:24:50.09 ID:???
★☆☆☆☆ びっくりな内容です・・
├2008/12/26
├参考になった(45人中29人)
└たこたろう

この本に肯定的な意見が多いので少数派になってしまいますが、私はガッカリしました。
暴力的発言&暴力が多くて、「これが仏教なのか!?」と衝撃を受けてしまいました。

お釈迦様は怒りを最も悪いこととして、怒りや暴力をいかなる理由でも正当化していなかったと思います。この本にあるような怒鳴り声や暴力が本当に必要なのか疑問でした。
“禅問答”なんて言葉がありますが、この本の様子では“問答無用”です。

永平寺さんが、本当にこういう暴力行為を“修行”という名目で行っているのか、本当はお寺に聞いてみたいです。忍耐は人間にとって大事だけど、他人から蹴り飛ばされたりする理不尽な行為、私ならNOと言いたいです。


252 :名無しさんの主張:2012/11/06(火) 03:00:07.01 ID:???
曹洞宗は道元が開いた日本の禅宗の代表的宗派で・・・
と学校で習ったけど、これがとんでもカルトみたいだ。

大本山の永平寺が、栄養失調になり、食べ物を求めて坊主同士が殴り合う世界。
長谷寺は殺人を認める誓約文を書かせる。
192のブラック企業研修も曹洞宗。
人間は「痰と涙と尿と糞便の袋」だと江戸時代に説教してた坊主も曹洞宗。
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/news/5591/1337402416/857

伝統宗教だからカルトではないだろうと甘く見てると罠にはまるのが日本だ。
まあ日本の伝統自体がカルトみたいなもんだからな。
こんな宗派がホームページで「人権・平和・環境」を
布教教化の根本としていますなんて言ってるのが日本らしい。
「人権否定・暴力・修羅場」を根本としていますと正直に言えばいいのに。


256 :名無しさんの主張:2012/11/06(火) 03:42:12.08 ID:???
日本の仏教はなぜホームレスを支援しないのだ
アメリカの大都市では教会が中心になってボランティアを集めホームレス支援
(炊き出し、衣類を集めて配る、など)を行うことがよくあります。
東京や大阪のお寺がホームレス支援をしているという話はあるかもしれませんが聞いたことがありません。
なぜなのか考えてみました。
①仏教にはキリスト教と違い、物質的に恵まれている人がいない人を助けるという慈善精神がない。
②日本の僧侶はたとえば法事に行けば医師や弁護士に匹敵する1時間5万円の収入があり年収も数千万あり、
プライドが高く無給でかわいそうな人の援助をすることなど考えられない。
③中には意識が高く活動したい僧侶もいるが組織の中にヒエラルキーがあり何か新しいことを始めるのは困難だ。

現在のような時期だからこそ、日本のお寺がその組織力、財力を使って恵まれない人の
援助を始めたら人々は本当の意味で彼らを尊敬するのにと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324898178

ベストアンサーに選ばれた回答
onarano_daibutsuさん
貴方の実に素晴らしいこの質問に感激を覚えます!
私は30年も海外に居住していますが、たしかに日本の仏教界は
明治以降の世襲制と戦後の宗教法人法とによって、完全に世俗化しています。

馬鹿息子でもお寺を堂々と世襲し、坊主丸儲けでせっせと蓄財に励む姿からは、
もはや日本の仏教界は堕落の一途を辿っている事は事実です。


257 :名無しさんの主張:2012/11/06(火) 03:43:02.25 ID:???
現在の日本の仏教界はどの宗派も、宗派内の権力闘争に明け暮れるばかりで、
僧侶は地位と名誉とお金と女を求めて、恥も外聞もない有様です。

日本ではお寺はホームレスなど関心外です。

ましてや慈善事業や海外の恵まれない人への寄付など論外です。

坊主はお布施は当たり前のような顔をして貰うくせに、
寄付などの慈善事業にはびた一文関心がありません。

アメリカではホームレスや貧しい人たちを救援する活動の中心は地元のキリスト教会です。

また世界のキリスト教団体は先を争って海外への普及活動と慈善事業を行っています。

日本国内で宗教法人法によって税金をまともに払っていない仏教界は、
自分の利益にもならない慈善事業には本当に冷たいです。

世襲制と宗教法人とによって坊主丸儲けで慈善の精神を失った日本仏教界は、
もはや宗教団体を名乗るだけの値打ちもありません。

この事実に気づいた貴方は実に立派です。


265 : 名無しさんの主張[age] : 投稿日:2012/11/06 09:29:15 ID:???
世界的な仏教徒の基準から言えば、妻帯している時点で僧侶とは見なされないからな。
朝鮮半島では日本統治時代に僧侶の妻帯を認めたけど、独立してからやっぱり批判されて宗派が分裂したし。
ろくな影響を与えていないな。


266 : 名無しさんの主張[age] : 投稿日:2012/11/06 09:36:22 ID:???
意味もない暴言や暴力で「厳しく」するくせに、肉は食うわ、酒は飲むわ、妻帯するわ、税金が掛からないのをいいことに贅沢三昧するわ。
そういう点では本当に甘いのが日本の仏教界。
もう根本からずれているとしか言いようがない。


831 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 15:08:37.00 ID:???
日本仏教は堕落している
http://0dt.org/001064.html

マジで日本仏教の腐敗っぷりは酷い。仏教は本来 戒律宗教なのに日本では戒律がなくなっているから
国際的には日本仏教は仏教として認められてないという話もあるね。
日本で牧師でも何でもない外人が牧師の格好をして結婚式の宣誓をするバイトをしているように、
日本の僧侶も葬式の時だけ念仏唱えて遺族から金を貰うビジネスをしているだけ。

日本仏教は本当の仏教ではない。平均年収が1000万円以上ある日本の坊主はただのペテン師です。
彼らは世襲だから仏教を信じているかどうかも疑わしい。公式には日本仏教では霊魂の存在を
認めていないにも関わらず死者を「成仏させるため」と称して葬儀や戒名で金をとっている。

日本人に「宗教は重要ではない」と考える人の割合が多いのは日本仏教や神道が何の役にも立っていない証拠だ。
人間は善にも悪にもなりうる存在。その人間を悪い方向に行かない様に善導するのが宗教の役割。
日本人は生前に悪行三昧していても葬式で坊主に金払って念仏唱えてもらえば天国に行けると信じている。
まさにクソジャップヒトモドキである(`・ω・´)
日本仏教や神道の様に戒律がない宗教は人々の行いを良くする事はなく、それゆえに宗教としての存在価値はない。
邪教でありむしろ害悪なのだから日本仏教は解体した方が良い。

「まともな宗教」はどれも禁欲を説いているが世界に冠たるHENTAI民族日本人は僧侶ですら禁欲できないので
教義が歪められてしまう。日本人にはまともな宗教が作れないのでは?
世界三大宗教、仏教も創始者はコーカソイドだ。
コーカソイドは言語性IQが高いので質の高い教義、宗教を作り上げる事ができたのでしょう。

明文化された教義が何もない神道は言語性IQを全く必要としない宗教であり、いかにも日本的である。
日本人は仏教徒を自称する者が多いが仏教の教義を知っている者は殆どいない。
日本人には言語性IQを必要とする「まともな宗教」を理解する事ができないのではないか・・・。


833 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 15:24:14.19 ID:???
拝金主義は日本仏教の教義なんだろw


地獄の沙汰も金次第/阿弥陀の光も銭次第/阿弥陀も銭で光る/金が言わせる旦那/
金が言わせる追従/金が物を言う/金さえあれば行く先で旦那/金さえあれば飛ぶ鳥も落ちる/
金の光は阿弥陀ほど/金の光は七光/金は威光の元/金は仏ほど光る/先立つ物は金/
地獄極楽金次第/地獄極楽の道も銭/銭ある時は石仏も頭を返す/銭ある時は鬼をも使う/
銭ある者は生き、銭なき者は死す/銭あれば木仏も面を和らぐ/銭あれば木仏も面を返す/
銭は阿弥陀ほど光る/千金は死せず百金は刑せられず/成るも成らぬも金次第/
人間万事金の世の中/仏の沙汰も銭/仏の光より金の光/冥土の道も金次第


834 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 15:56:27.31 ID:???
833

銭洗い弁天も追加で!


840 :名無しさんの主張:2012/11/17(土) 17:15:25.62 ID:???
墓参りをおそまつにするとご先祖が腹をたてて子孫に罰を与える
とかが宗教的なしつけとなっているぐらいだからな。
いくら、情動性、特に恐怖感情の波に巻き込まれやすい脳生理的な日本人
だからといっても、子供扱いにもほどがある。
先祖を悪の化身にし、恐怖感を利用して慣例や儀式の維持をさせるという稚拙な
レベルでは化けの皮がはがれるのは火を見るよりあきらか。
脅かされた子供がそうじゃないことを知って、安心して好き勝手な方向に走り出した。
それでも、葬式事で騒ぐと怒られるから静かにしているだけ。
葬式仏教でわけのわからない呪文を横並びにとなえたところで、演技力がついても
宗教性、ましてた愛の宗教性は見につくわけがない。
愛の行き先の主流が、金と性欲的挙動となるわけだ。


1089 :トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/13(火) 16:59:36 ID:???
1088
その疑問についてこのサイトが参考になった。


市川さんの意見
日本を良くするために
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/index.html

私が感じたのは、こういった日本人の特異な行動の多くが日本をよくする方向には働かず、
むしろ悪化させているのではないか、ということです。これはいったいどこから来たのだろうか、
それを知りたくて周囲の出来事を観察しはじめました。また、西欧の考え方の根底にあるキリスト教を知ろうとして、
プロテスタントの教会にも長年通いました。この結果、日本人の行動の根底には大乗仏教の思想があるらしいと気が付き、
仏教系の私立大学で仏教学を学び最終的に修士号を取得しました。
仏教を学んだ結果、大乗仏教が現代の日本人の行動を決定的に支配しているという結論に達しました。

それと同時に、日本人の行動には仏教以外の考え方から来るものもあるということも分かってきました。
日本人が良く働くのは、独特の一族制度(家の制度)があるためです。日本人が一族と考えているものは、
血縁関係によって成り立っているものではありません。共に働く仲間を自分の一族だ、と感じるのです。
各人は一族のメンバー としての地位を維持するために自分に与えられた役目を果たそうと努力するのですが、
この感覚は私が実社会で日々経験したことです。
日本の企業や官庁などの組織が「家族経営」であることは、皆さんも実感していると思います。

大乗仏教が日本人に与えている影響は、良いものよりも悪いもののほうが大きいと私は考えています。
しかし、奈良時代に大乗仏教が本格的に導入されてから1300年が経過しており、その影響力はいまだに非常に大きいです。
特に日本の学校教育は、無意識に大乗仏教の考え方を子供たちに教えています。
先生方も、自分たちの発想が大乗仏教から来ているということに気がついていません。

では、日本を良くするためにはどうしたら良いのでしょうか。

宗教というものを正確に理解しなければなりません。
人間が社会生活をする上で「なすべきこと」「してはならないこと」は宗教の考え方からきています。
ところが日本人は、宗教が実社会に大きな影響を与えていることに気づかず、ただうさんくさいものと考えてします。

大乗仏教を理解できれば、今の日本で起きている現象の原因が理解できます。
キリスト教を理解できれば、今の日本の公式の考え方(自由、平等、基本的人権)がどこから来て、
日本ではどう変形しているのか、が分かってきます。
これらはプロテスタント(カトリックに対抗して新しく出来たキリスト教)を基礎にしているのですが、
日本人はキリスト教が分からないので、自由・平等・基本的人権の本来の意味を理解できていません。
そのために大乗仏教の考え方で解釈してしまっているのです。

宗教的な考え方がいかに現実社会に大きな影響を与えているか、を
日本人が悟るための啓蒙活動を起こすことが大切だ、と私は考えています。
時間のかかるやり方ではありますが、このプロセスを省略して制度だけをいじっても、
日本人の考え方が変わらないので中途半端なものになるだけです。

日本人の行動を支配している考え方
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/koudousihai.html

大乗仏教
仏教はおよそ2400年前のインドで生まれ、今ではいろいろな宗派に分かれています。
現在の日本仏教は大乗仏教ですが、これはおシャカ様が亡くなってから数百年後に発生した新興宗教で、
おシャカ様が説いた教えから大きく変形して、まったく逆のことを説いている部分もあります。
インドでは仏教は13世紀にほとんど消滅してしまいました。東南アジア諸国では小乗仏教が盛んですが、
これは大乗仏教とは 大きく異なっています。
世界の主要国の中で、国民の大多数が大乗仏教を信奉している国は日本だけです。
日本人は、他の国の人にはない特異な行動をとることが良くありますが、
その多くが大乗仏教の考え方から来ているからです。
大乗仏教にも良い面はあるのですが、全体として考えると日本人に決してよい影響を与えていません。

日本で起きている社会現象
http://sky.geocities.jp/ichikawaiken/genshou.html

日本で起きている社会現象を説明します。これらは、主として大乗仏教の方便説から来るものです。



1090 :脱日本人:2012/11/13(火) 20:00:14 ID:???
1089
かなり勉強になるねそのサイト、
特に大乗仏教の日本社会へ与えている影響と
独立後のアメリカに対する分析はとても参考になった。

どんな思想や制度も無理に全部取り入れて繋ぎあわせようとして
その矛盾が飽和状態に達している所にまた新しい思想や制度が入ってきて…
という悪循環でここまで歪んだ国になってしまったのかもな。

その人が言ってる通り、一度色々な思想を整理しなおして
新しい啓蒙思想を作り出していかなくてはいけないのかもしれないけど、
今の日本人はごちゃ混ぜ思想の矛盾と方便に疲れ切って
「もう何も信じたくない」とふさぎ込んでいる状態だろうから難しいだろうな。


1091 :脱日本人:2012/11/13(火) 22:35:58 ID:???
大乗仏教って修行しなくても救われますよってことでしょう?大雑把にいってしまえば。

博愛という観点で別にそれはわるくないけど
人を殺しておきながらナミアブダブツと唱えているだけで助かると思っちゃう人間ばかりになってしまったのが今の日本ですかねぇ。


1092 :脱日本人:2012/11/13(火) 23:30:55 ID:???
やはり日本的な意味で「ぬるい」んだと思うよ。
キリスト教も博愛思想はあるし多くの人間を救済しようと活動してる人は多いだろうけど
やはり死後に裁かれて天国に行けない人は出てきてしまうわけで。

戦国時代に来た宣教師も「あなた達が来る前に死んだ家族や先祖はどうなりますか」と聞かれて
正直に「残念ながら天国にはいけません」と答えたという話を聞いたことがある。
最近はセカンドチャンスとかいう考えもあるらしいけど。

真如の「みんなそれなりに正しい」というのも一見相対主義で博愛的に見えるが
これが他人との差異を許さない認めない狭量な民族性の原因になってるわけで。
人間社会の実情に合わない綺麗事で現実を歪ませてしまっている点が日本の左翼そのままだな。
それでいながら戦前の日本軍にも大きな影響を与えているのが面白い、ついでに昨今のネトウヨにも。


1093 :脱日本人:2012/11/14(水) 00:16:12 ID:???
真如の「みんなそれなりに正しい」というのも一見相対主義で博愛的に見えるが
これが他人との差異を許さない認めない狭量な民族性の原因になってるわけで

ここが解せん。
みんなそれなりに正しい→おまえも正しいし俺も正しい、じゃあお互い違いを認め合おう、認められなくても不可侵でいよう。避けて通れない対立があるならそれはそのとき議論しよう。
なんでこうならないのか。


1317 :トミー ◆jdW1WNy602:2012/11/29(木) 21:28:53 ID:???
523 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 16:08:37.87 ID:???
521
日本の仏教は、神道の祖霊崇拝の変形バージョンだろう。
基本的に日本人は思想哲学などの抽象的思考が大の苦手だから、
外来の宗教を理解する能力もなかったのだと思う。

577 名前:名無しさんの主張[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 18:34:30.08 ID:???
523
基本的な認識がすべてとは言わないけど
間違ってると思うのでちょっと。
まず、日本の仏教が今日堕落傾向にある事は否定できないと思う。
その堕落のスタート地点を正しく捉えることが大事。
おれもいろんな事を疑って正しい仏教をどこが継いでいるかを
調べてきたけれども、
日本の仏教は中国朝鮮経由のいわゆる大乗仏教プラス真言宗の密教
(真言教)
基本的に大乗の流れだと考えていい。
大乗は自分が悟るだけではなく同時に衆生がみんなで救われていく
方法論が大切と考えた、インドで起こった一派。
それに対して南伝仏教と言うのは一時小乗とも言われたが、
差別的な表現なので今日では上座部と改められている。
上座部はたいたいのところ釈尊の教えに忠実に自分が悟る事を
中心としている。
けれどもそもそもが仏教の経典は釈迦の著述ではなく、
後からまとめられたもの。
極論を言う人には大乗系は仏教ではない、と言う人すらいる。
けれども、平安期の空海最澄、鎌倉仏教の祖師の思想を見れば、
日本人としての最大のパフォーマンスを達成しており、
大乗が仏教でないと言うのは現実を捉えてない極論だと思う。
では、どこで日本の仏教が歪んだかと言えば、ひとつは親鸞が
妻帯の流れをつくてしまい、どこの時点で一気にそれが拡大してること、
江戸時代で幕府が檀家制度などによって仏教の自由を奪って
儀式化の流れにつながってしまったこと。
民衆をよく救済してレベルが高った人としては江戸時代の白隠も
いるので一概に江戸時代の僧が駄目とも言えない。
江戸からの伝統的な世襲や檀家制度を引き継ぎ、社会が物質的に
豊かになって明治以降堕落傾向も強まったのではないか。
いまでも真摯に修行につとめるレベルの高い僧侶もいるが、
普通に考えるとかなり少数派と言えそうである。


124 :名無しさんの主張:2013/03/09(土) 03:49:03.10 ID:???
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1226278057
お坊さんでも肉食していいんですか?
先日、お昼にファミレスで食事をしていたとき、会合か何かの帰りかと思われるお坊さんの集団が入ってきました。
坊主頭の人もいれば、普通に黒髪がふさふさ生えてる人もいました。
袈裟の上に金の刺繍?みたいなのをつけている人もいました。年齢は、全員60歳以上ぐらいでした。

で、私の席の近くに座ったのですが、
聞こえてきたのが、「○○ステーキ、500グラム」とか「ハンバーグ定食」とか、そんなのばっかりで、あとビールもジョッキで!
と注文していました。

聞こえてきたのは、今度車を買い換えるが、アウディの○○←何かよく分からないけど車種名。はどうか?とか、
この前パチンコで○万すったとか・・で、そういえば、あの檀家はケチだから、○万しか包まない!
でも、高校生の娘いい体してるな!ギャハハ!!とか・・耳を疑いたくなるような会話の内容でした。
めちゃくちゃ大声で話す物だから、聞きたくなくても筒抜けで、近くに座っていたおばさんたちも怪訝そうに見ていました。

まぁ、お坊さんも人間ですから、たまにはハメを外したい時もあるかもしれませんが・・

質問としては、
お坊さんでも、肉OKなんでしょうか?
あと、最近は、こういう坊さん増えてるんですか? という事です。
(最初は、お寺とかじゃなくて、民間の新興宗教団体の人間かと思いましたが、近所の寺の住職もいたので、違うと分かりました。)

sansyoku_gosekiさん
私の働いていた神社の神主さんは普通に肉食べるし、巫女に手を出そうとさえしますよ…
さらに、お坊さんや神主さんの集まりの宴会ではフツーにコンパニオンよんで酒飲んでたばこ吸って肉魚食べてます。
ただ、菜食主義を貫き法事などでだされた食事にも一切手を出さない方も中にはいらっしゃいます。貴重ですよね・・・

snc2h3iさん
京都にいってみてくださいよ。
お金もってるもんだから、夜はキャバクラいって酒飲んでますよ(〇>_<)
宗派によるかもしれないけど肉だって普通に食べてますよー。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。