※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SDカードへのファイルのアップロード

  • ポケットサーバーは、専用アプリポケットサーバープレーヤーでSDカードのデータをiPhoneやiPadで音楽や写真、動画を視聴することができる。
  • 逆にポケットサーバープレーヤーでは、iPhoneやiPadからSDカードにデータをアップロードすることはできない
  • なんとかしてファイルをアップロードすることができれば、ポケットサーバーを完全にストレージ化することができる!

というわけで、FTPに対応していないかどうか調べてみました。

確認方法

  1. AppStoreから無料のFTP Clientソフトをダウンロードする
  2. 192.168.11.10にFTPでファイル参照可能かチェックする

まずはAppStoreで無料のFTP Clientを探してみると、「FTP Look」なるアプリを発見。

Browse FTP Server を選択して、次の情報を入力。

サーバー 192.168.11.10
ユーザー Anonymous
パスワード 何でもいい(testでも入力しなくてもOK)
パッシブモード オフ

これで接続を押すと、、、 なんとなんとFTPでファイルの参照ができました。

ファイルの一覧をよく見てみるとPDFやExcelファイルも存在するので、PDFをタップしてみる。

確認を押してみると、

SDカード上のPDFファイルも開くことができました!

別途調査してみると、次のようなファイルも開けました。

  • PDFファイル
  • ExcelやWord、Power Point などのOffice系ファイル
  • Textファイル

まとめてみると・・・

ポケットサーバーはこんな使い方もできる

  1. 営業用のPower PointをSDカードに入れておいて、iPadで営業(Cool!!)
    • 修正が必要になればPCでササッと修正して、FTPで参照しなおせばOK!
  2. PDF化したマンガや本をSDカードに入れておいて、iPadで読む!

肝心のiPhone, iPadからのファイルアップロード