※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SambaでホストPCとファイル交換だ!

ファイル共有以外にもドメインコントローラ、プリントサービスなんかもあるんだね。
すごいじゃん。名前だけで食わず嫌いだった。。
ではさっそく
  • $ sudo apt-get install samba

共有用のパスを作成

  • $ sudo mkdir /var/samba
  • $ sudo chown nobody:nogroup /var/samba
  • $ sudo chmod 777 /var/samba
ほーかなり危険なフォルダにするんだね。。770とかじゃだめなんかな?フォルダの扱いが入るからXは必要かな?
  • $ sudo vim /etc/samba/smb.conf
CP932というキャラクタエンコーディングはWindows Shift-Jisにほぼ同じものらしい。"~"が違うみたい。

サービスリブート

  • $ sudo /etc/init.d/samba restart
むむ。コマンドを受け付けない。
  • $ cd /etc/init.d
  • $ ls
sambaがいない。。調査の結果、sambaのデーモンはsmbd。
  • $ sudo /etc/init.d/smbd restart
実行できた。けど「service」コマンド使えや!という警告が。はい、今後そうします。

動作確認

  • $ ps -ax | grep smb
いいね!psの出力をgrepでフィルタ。使いこなせるようになりたいね。
そしてたぶん動いている!としかわからない。。今はね。。
ホストPCから見えた。ユーザ名「guest」しか使えないかも。
ユーザを適切に増やさなきゃだね。

添付ファイル