サバンナRX-7(SA22C)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SAVANNA RX-7 TURBO SE-Limited (SA22C)


排気量:573cc×2(1146cc)
最高出力:165ps
駆動方式:FR
ミッション:5速
車長:4320mm
車幅:1670mm
車高:1265mm
ホイールベース:2420mm
車重:1005kg
性能:★★★☆

初代RX-7。その中でも初めてターボが搭載され、それまでのロータリースポーツカーに比べてよりパワフルな走りが可能になった後期モデル。もともとターボはロータリーエンジンと相性が良いとされており、シンプルなシャシーと軽量コンパクトなボディと相まって大排気量スポーツカーを追い回す走りが可能となっている。


エアロA:シンプルかつスポーティな、オーソドックスなスタイルです。マフラーはハの字に左右2本出しとなります。
エアロB:ライトポットとマッドガードが装着されてラリー仕様のルックスとなっています。フロントバンパー下部にアンダーパネルが装着されているのがポイントです。
エアロC:フロントに大きな開口面積のインテークを設置し、サイド、リアともに押し出し感の強いエアロパーツセットです。
エアロD:二重に設けられたカナードが特徴的ですね。強烈なダウンフォースを発生させそうです。リアウイングはシンプルですが、こちらも空力を意識したデザインとなっています。
エアロE:全体的に落ち着いた印象ながら、フロントに搭載された大型フォグランプが強いインパクトを持っています。
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。