RX-8(SE3P)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

RX-8 Type S (SE3P)


排気量:654cc×2(1308cc)
最高出力:250ps/8500rpm
駆動方式:FR
ミッション:6速
車長:4435mm
車幅:1770mm
車高:1340mm
ホイールベース:2700mm
車重:1340kg
性能:★★★★★

観音開きの4ドアボディというユニークなボディ構造ながら、RX-7譲りの前後の重量バランスに素性のよいFRレイアウトを持つマシン、バランスの良さは運転すると車重より軽い印象を受ける。新世代のロータリーエンジンはよりいっそうの滑らかな吹け上がりを体感することができる。


エアロA:大きく笑っているようなフロントが印象的なエアロセットです。派手なカスタムカラーと穴あきボンネットの組み合わせが似合いそうです
エアロB:エッジの立った五角形グリルが特徴的なエアロセットです。開口部を大型化する事による冷却効率のUPが望めそうなデザインです。リヤのデザインもテールランプのブラックスモーク化などドレスアップ方面の小技も効いています
エアロC:マツダスピードのエアロパーツセットです。街中のRX-8への装着率も高いので実車を見た事ある方も多いのでは?ノーマルに比べてボディの下部にボリュームが出るので、ノーマルに比べて見た目の安定感があります
エアロD:ド派手なデザインでかなりのインパクトがありますね!空力を上手く利用することを意識した造形となっています。マフラーはリアディフューザーの形状に合わせて設置されています。
エアロE:かなりスポーティなルックスですね。フロントに大きく開けられたダクトが本気度の高さを感じさせます。リアは純正形状をベースに、ダクトと整流板が追加されます。
車種別ウィング:RX-8の純正オプションのリヤウィングです。これは欠かせないって人も多いのでは?
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。