ユーノスコスモ(JCESE)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

EUNOS COSMO TypeS (JCESE)


排気量:254cc×3(1962cc)
最高出力:280ps
駆動方式:FR
ミッション:4速
車長:4815mm
車幅:1795mm
車高:1305mm
ホイールベース:2750mm
車重:1490kg
性能:★★☆

かつてレーシングマシンにしか使われていなかった3ローターエンジンを積んだラグジュアリークーペ。あまり走りに振った性格ではないが、滑らかな吹け上がりの3ローターエンジンは高速域での伸びを期待させる。その大柄なボディも最高速領域で効果を発揮することだろう。しかしその重い車重はコーナーではもたつく場面も。


エアロA:シンプルな造形ですがボトムのボリュームをアップする事でどっしりした印象になっています。特徴的なリヤスポイラーはシトロエンC6のリヤガラス並みの三次曲面ですね・・・
エアロB:丸目6灯のヘッドライトがレーシーな雰囲気をかもし出していていますね。ラグジュアリー路線のコスモとは一味違う感じでGOODです。これが後ろから追って来たらかなりの迫力です。走りを追求する大人なあなたに
エアロC:湾岸マキシ2からの引き続きの登場の純正オプションのエアロパーツセットです。このエアロパーツの現物がナカナカ無くて横浜にあるマツダの研究所に取材させてもらった思い出があります。横にあるエンブレムはライトオンで光るんですよ
エアロD:ボディ下部にボリュームを持たせた迫力のあるエアロセットです。各パーツが空気の整流効果を狙った形状となっています。ウイングは大型のものが装着されます。
エアロE:シブいフロントグリルがいい感じですね。ウイングはトランクと水平形状になっていたりします。全体的に落ち着いた、大人向けのデザインですね。
車種別ウィング:ロータイプのスポイラーですね、こういう大きなクーペにはボディから流れるように繋がるデザインがしっくり来ますね。
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。