ランサーエボリューションX(CZ4A)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LANCER Evolution X (CZ4A)


排気量:1998cc
最高出力:280ps/6,500rpm
駆動方式:4WD
ミッション:5速
車長:4,495mm
車幅:1,810mm
車高:1,480mm
車重:1,520kg
性能:★★★☆

初代から数えて10代目へと進化したランサーエボリューション。Xからはベースとなる車種とエンジンが一新され、これまでの進化の中で最も革新的に変わった1台。少し大柄になったボディは安定感を増す方向に作用し、新たに開発されたS-AWCシステムやツインクラッチSSTなどと相まって誰でも安全に速く走ることのできる1台に仕上がっている。4WDゆえに最高速は伸びにくいが、どんなステージでもオールマイティに走ることができる1台だ。


エアロA F R:リアウィングをノーマルより高めに設置する事で、ダウンフォースをより効率良く車体全体に効くようにする工夫がされているエアロセットです。
エアロB F R:屋根の後方にボルテックス・ジェネレーターを付け、リアウィングをリップタイプに変更しており、ライトポッド装着でフロントの重心が下がったのを、クルマの後方の空気の流れを改善し、クルマ全体のバランス調整させる。
エアロC F R:ノーマル車のファインチューンと言う感じ。リアウィングをノーマル比高めに設定して効率を高め、その分増した空気抵抗を、前後バンパーで改善する。
エアロD:まるでトラックのような、ド迫力のフロントバンパーが装着されています。各部にメッキパーツを装着していてラグジュアリーな雰囲気も持ち合わせています。
エアロE:スクエアな造形が特徴の、超絶ゴツいエアロセットですね。ライバル車を弾き飛ばしそうです。後から迫ってきてほしくないです。
車種別ウィング:この「ダブル・リップ」が相互に効果を発揮する事で、空気抵抗を減らしつつもダウンフォースを減らさない。
image plugin error : 画像URLまたは画像ファイル名を指定してください。
更新カラー:

※画像が表示されない場合は文字をクリック(F:フロント R:リア)※
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。