ランサーエボリューションVI(CP9A)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LANCER EVOLUTION VI (CP9A)


排気量:1997cc
最高出力:280ps/6,500rpm
駆動方式:4WD
ミッション:5速
車長:4350mm
車幅:1770mm
車高:1415mm
車重:1360kg
性能:★★★

かつてはWRCでドライバーズチャンピオンも獲得したグループAのホモロゲーションモデル。モータースポーツのベース車両としての素性の良さは初心者から上級者まで満足のいくものになっている。CT9Aに比べるとトルクが多少落ちるがその分軽量なボディを生かした加速感、コーナーリングを体感できる。ラリーベースマシンなだけに最高速は伸びにくい。


エアロA:これも連邦の・・・いやいや、フロント・リアに設けられたフィン付きのエアインテークが男心をそそります。バシューっと蒸気とか出てほしいですね。出ませんが。
エアロB:ライトポットすね。車種によってライトポットの形状が違うので、是非イロイロな車種を試してみてください。何度も書きますがディレクター内田の陰謀でライトポットが入っています。
エアロC:マニアックなチョイスですがこれは“ランサーエボリューションVIトミーマキネンエディション”仕様ですね。ランサー好きなら是非チョイスしたいエアロパーツです。
エアロD:各所に設けられた水平方向のフィンが特徴的なエアロパーツセットです。純正に比べて押し出し感が抑えられており、落ち着いたデザインになっています。
エアロE:ボンネットのエッジがそのままフロントバンパーまでつながっていて、逆三角形型のエアダクトを形成しています。一体感のあるデザインですね。
車種別ウィング:普通のランサー用のウィングです。控えめなあなたにオススメです。
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。