ランサーエボリューションV(CP9A)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

LANCER EVOLUTION V (CP9A)


排気量:1997cc
最高出力:280ps/6,500rpm
駆動方式:4WD
ミッション:5速
車長:4350mm
車幅:1770mm
車高:1415mm
車重:1360kg
性能:★★★

ランサーエボリューションシリーズの中で初めて3ナンバーサイズにトレッドが拡大されたモデル。基本的な車の素性は同形式のランサーエボリューションVIととてもよく似ているが、足回りが多少ラフな路面でも対応できる仕様となっている。やはりラリーベースマシンなだけに最高速は伸びにくい。


エアロA:丸目4灯のヘッドライトとブラックアウトされたセンター部分が特徴の男っぽいエアロパーツです。各部分に穴を開ける事での熱対策とカナード形状のフロントバンパーでダウンフォースも効きそうです。
エアロB:ライトポットです。ライトポットは穴あきのボンネットとのマッチングで意外と制約が多くて苦労した思い出があります。
エアロC:リヤのテールランプカバーが特徴的なエアロパーツです。当初はもっと未来兵器っぽくしたかったのですが、あまりにランサーの原型を留めていなかったので描き直しました。
エアロD:バンパーの一部がヘッドライトまで伸びており、目つきの悪いやんちゃな印象を出していますね。フロント・リアに設けられた大型のダクトが迫力あります。
エアロE:フォグランプは純正形状のままですが、ダクト内へのフィン装着などでさらにスポーティな雰囲気を醸し出しています。
車種別ウィング:これはランサーエボリューションIVのウィングですね、湾岸マキシには未登場ですがウィングだけ出てきました。とりあえずは、なんちゃってランサーエボリューションIVとかどうでしょう?
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。