インプレッサWRX STiVersionVI(GC8)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IMPREZA WRX STi Version VI (GC8)


排気量:1994cc
最高出力:280ps
駆動方式:4WD
ミッション:5速
車長:4340mm
車幅:1690mm
車高:1405mm
車重:1220kg
性能:★★★★

かつてのグループAのホモロゲーションモデル。モータースポーツのベース車としての素性の良さは初級者から上級者まで満足のいくものになっている。GDB系に比べるとトルクが多少落ちるがその分軽量なボディを生かした加速感、コーナーリングを体感できる。やはりラリーベースマシンなだけに最高速は伸びにくい。


エアロA:左右に有機的に張り出したバンパーが特徴的です。手作り感のあるワークス1点ものっぽいエアロセットです。
エアロB:またまたライトポッドですが、GC8用は左右に振り分けられた特徴的な構成でドライバーの視界を確保しています。カバー形状も直線的で、ちょっと古めのメカっぽさがにじみ出ていますね。インプレッサの重低音にもよく似合っています。
エアロC:あえて装飾のないシンプル路線のエアロセットです。徹底した表面処理と前後対称のバンパー、ロータイプのウイングで異色のシルエットを演出しています。
エアロD:フロントバンパーにある大型のインテークが強いインパクトを与えます。リアには大型ウイングが装着され、フロント部分の印象に負けないようデザイン的なバランスがとられています。
エアロE:フロントバンパーに設けられた多数のダクトがスパルタンですね。クーリング性能が高そうです。
車種別ウィング:インプレッサSTiII型の純正ウイングですね、懐かしい人も多いんじゃないでしょうか?
更新カラー:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。