【作品名】2年B組ギコタク先生~この世はでっかい宝島~
【作者】豚斬男
【配布先】誰も来ない亜空間
【使用ツール】RPGツクール2000

■作品解説
見るゲが多いギコタクシリーズとしては初のRPG。
2008年度夏祭りのトップバッターで、金賞を受賞している。

戦闘後にパーティ全員のステータスが一律上昇する成長システムや、
マップのつくりが粗いなど、いくつかの問題点は見受けられるが、
戦闘バランスやゲーム全体のテンポなどは評価に値する出来だったと言える。
というよりあの見るゲのテンションを短編RPGで維持できたのがすごい。

氏の過去の見るゲを見ていなくても楽しむことは出来るが、
あらかじめ見ておくとより楽しめるかもしれない。

■ストーリー
2年B組の男子生徒、丸耳が拾った球は
七つ集めると願いが叶う「モナゴンボール」だった!…らしい。
丸耳は親友のトラギコ、つっこみ役のクイズマンを引き連れ、摩訶不思議アドベンチャーに挑むが…!

■主要キャラクター
<丸耳>
エロ本大好きな17歳。あまり目立たないが一応主人公。
モナゴンボールを集める冒険に出る。
必殺技は「アダルト流星拳」。

<トラギコ>
ジャンプ大好き少年。丸耳の冒険に付き合う。主人公ではない。
なにやら近作で気になる相手ができた様子。
どっかでみたことのある技を連発する。

<クイズマン>
2年B組では珍しいつっこみ役。どっちかというと彼が主人公なのかもしれない。
なんやかんやで二人の冒険に付き合う。
剣道部よろしく竹刀で戦う。

<ジャンヌ>
クイズマンのガールフレンド。貧乳。
見ていて恥ずかしいくらいクイズマンにでれでれだが・・・?

<ロドリゲス>
クイズマンの操を狙うガチホモ高校生。
彼もまたモナゴンボールを探している。彼の願いとはもちろん・・・。

<モラナー>
三人の冒険を裏からサポートするクラスメイト。
過去の作品ではなにやら科学的な
その本当の目的とは・・・?