【作品名】ギコ次郎の夕焼け
【作者】きゃっぺ
【配布先】キャッペソフト・ホームページ
http://cpsft2010.sitemix.jp/
【使用ツール】RPGツクール2000



■作品解説
カヴァオの命に関わる冒険】などアソパソマソを主題にした
パソゲーで有名なきゃっぺ氏が作成したモナーRPG。
高い自由度を誇るスクウェアのRPG「ロマンシング サ・ガ」シリーズに強い影響を受けている作品であり、随所にそのネタが見られる。

ある島を支配している武装集団を倒し、島を開放するのがゲームの目的だが、直接クリアに関係ないダンジョンなどもあり、やりこみ要素もそこそこある。

同氏の作品は難易度が高い物が多いが、この作品は比較的易しい。


■ストーリー
大陸を分断する戦乱が何年も続き、幾多の英雄が
各地で覇権を競い合っていた混沌の時代・・・、
地厨海に浮かぶ「ギコルシカ島」を瞬く間に制圧した
一つの武装集団があった。

イラネーヨ、シラネーヨ、キタネーヨ、ソラネーヨを
筆頭としたこの集団は、各地から集めた無法者を
まとめ上げ、あらゆる戦場を鮮血の赤に染めていった。
彼らは皆から「ネーヨ四天王」と呼ばれ恐れられた。

彼らの手から島を開放するため、大陸の軍事機関である
「ヒーローズギルド」から何人もの刺客が送られたが、
誰一人として島から生きて帰った者はいなかった。

そして今また一人、ネーヨ四天王を倒すために
大陸から新たな刺客が送り込まれようとしていた・・・。




■主要キャラクター

<ギコ次郎>
このゲームの主人公。旅に生きて旅に死ぬ、生粋の流れ者である。
ギコルシカ島を荒らす不法集団のリーダーであるネーヨ四天王を討伐するためにやって来た。

<シイミ>
盗まれた家宝の弓を捜し求める少女。その弓がネーヨ四天王に
奪われた事実を知りギコルシカ島にやって来た。弓の名人でもある。

<モラヤン>
金が目的でわざわざ治安の乱れたギコルシカ島にやって来た武道家の青年。
武術の腕は確かではあるが、性格はひたすらがめつい。

<ネーヨ四天王>
今回の依頼(=このゲーム)におけるギコ次郎にとっての撃破目標。
シラネーヨ、イラネーヨ、ソラネーヨ、キタネーヨによって構成される邪悪なグループである。
ギコルシカ島にある洞窟などの地下で怪しげな儀式をしているらしいが・・・!?

<ナエナイワ>
危険分子としてネーヨ四天王に軟禁されている謎の少女。
ギコルシカ島においてはネーヨ四天王の過去を知る唯一の人物らしい。

<リーリッヒ親子>
親子そろってネーヨ四天王に絶対の忠誠を誓う、不法集団の中ボス。
以前は各地のならず者を集めて悪事を働いていた大物ギャングだったが、
ネーヨ四天王の圧倒的な強さと器量に感服し彼らの軍門に下った。

<ネオ>
千年に一度現れるとギコルシカ島の伝説で語られている救世主。
彼を見た者は誰もいないが、島に危機が訪れた時に光臨すると言われている。

<魔王>
ギコルシカ島のどこかに隠れ住んでいると言われる謎のキャラ。
自分に逆らう者には恐ろしい呪いをかけてしまうと言う噂がある。




  • きゃっぺ初の
    RTP必須作品だな、これ。 -- フレア (2007-05-25 21:01:05)
  • 金稼ぎにくい
    別の島だったらそれなりに稼げる。
    -- /\ (`о´)  クポーリ氏 (2007-12-15 13:44:12)
  • きゃっぺのサイトも消滅したらしいぜ。 -- フレア (2010-11-25 02:03:17)
名前:
コメント:

添付ファイル