※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

韋端(イタン)

韋誕・韋康の父。

涼州刺史から太僕となる。涼州刺史時代、馬騰と韓遂の争いを仲裁した経験がある。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
  

訪問者数

&counter(オプション)