※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 

preinstallationkit(○indowsXP)に挑戦!!

  • 当サイト管理人が、ネットオークションや秋葉原で売られているpreinstallationkitって何?

    と思い、実際にやってみました。


1.どこで手に入れる?

  • 現在、Yahoo!オークションが一番早い入手先と思われます。
  • 注意しなければならないのは、「2枚組みセットで販売しているものを選ばなければいけない」ということです。私は最初、間違えて1枚のみのを選んでしまいました・・・。あまりに安かったので…(苦)












  • 2.preinstallationkitの裏事情?

     私は友人と2人でpreinstallationkitをオークションで落札したのですが、

    それぞれ別々の出品者でした。ところが、2人とも3枚のCD-ROMが届き

    ました。えっ、?!2枚じゃないっけ??と驚いたのですが、後ほど関係

    筋から聞いた話によるとこういうことみたいです。

     というのも、preinstallationkitというのは家電量販店やパソコン専門店に

    配布される非売品です。そういった類のお店では、オリジナルパソコンを

    販売しています。一定の額をお店側がmicrosoftに支払い、使用権を得て、

    オリジナルパソコンにWindowsをインストールする前のテスト用英語版OS

    として使います。その際、お店の規模でpreinstalltionkitが割り振られます。

    そうなると困るのが中小規模のお店です。商品の回転が早い秋葉原では

    売れる時に売りたいのに、商品がないという事態に陥ります。

     そこで、4~5年前から中小の小売店を中心に、preinstallationkitの再使

    用・使い回しが始まりました。これにより、microsoftから出回っているprein

    stallationの総数は把握できなくなりました。そして、それまでは一般へ流

    出した場合、流出させたお店を特定し、制裁を課すことができたのですが、

    もはや今ではそれができません。

     手に入るのが秋葉原の路地裏露店商かオークションというのはそういう事情もあります。つまり、3枚目のROMは英語版OSであり、preinstallaitonkit問題の核心部分でもあります。そのせいか、3枚目のROMの包みにはあくまで「添付品」であり、商品ではないと説明しています。

    秋葉原でも最後の一枚は店頭に置かず、preinstallationkitを買った人に「おまけだよ!」といってつけてくれます。英語版OSが品薄な為、わざわざ秋葉原に買いに来る人もいるとか・・・。(秋葉原経由のものは複製品もありますが、preinstallationkitは認証を省いているので問題なくインストールできました。アップデートもばっちり!)ちなみに、私が見た露店では9990円でした。オークションで落札する際、参考にしてください。


    3.インストールしてみた。

    • ROMの袋に英語版OS導入のためのHPアドレスが記してありました。

      日本語入力もOK!日本のソフトも起動確認。

      英語版OSのすすめ

    4.感想

    • こんなに簡単にXP環境が手に入るとは…。
    • とにかく動作が軽いです。(日本語版とは比較にならない!)
    • 日常や仕事で使う、複数のパソコンにインストールできます。
    • WORD・EXCELもこのように起動しました。
    • 英語版OSに関するサイトはかなりあるので困った時も苦労しませんでした。今では感覚でわかるようになりました。
    • 国内のソフトは、インストールさえすれば日本語なのでまず困らない。
添付ファイル