※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

門番型自動石像
回避, 誰だ
回避, 危ないところであった
回避, 我の感覚器をもってすれば造作もない
回避, 汝も愚かなことをする
回避, まったく――どうして忠告を聞かぬのだ
回避(対ケルプ), 挑発のつもりか、犬天使
ダメージ小, 我にそのようなもは効かぬ
ダメージ小, どうやら、まだ我の力は文明の利器に勝っているようだな
ダメージ小, それだけでは我の身体は壊せぬ
ダメージ小, む……
ダメージ小, 汝では我を壊せない
ダメージ小, あきらめろ
ダメージ中, その力で、汝は何ができる?
ダメージ中, むぅ……なかなか効いたぞ
ダメージ中, ……!
ダメージ中, くそ――
ダメージ中, 我ならまだしも、ほかの者なら死んでいるぞ
ダメージ中, ぬ……?
ダメージ中, む――!
ダメージ中, くっ――
ダメージ大, ……なんだと?
ダメージ大, いかん!
ダメージ大, むぅ!
破壊, -
脱出, -
射程外, ふむ……
射程外, ……むぅ
射程外, ――油断していた
射程外, ……む?
射程外, 何者――?
射程外, 厄介だな
射程外(対怪盗百色), 百色め――隠れるのが上手い。まるで忍者だ
射程外(対怪盗百色), 用が済んだなら帰れ。汝は我の様な変態を相手にしている暇はないのだ
攻撃無効化, 同じ手は食わぬ
攻撃無効化, 効かぬ
攻撃無効化, ふん
反撃, なるほど、ならば我も少し力を出そう
反撃, 我も全力で守る
反撃, よほど我に焼かれたいらしいな
反撃, 我は門番だが、矜持がないわけではない。受けた傷は百倍にして返す
攻撃, 人々を悩ませる賊を捕まえるのが、我のもう一つの使命だ
攻撃, 我はガーゴイル。御色町三丁目の十一にある吉永家の門番也。汝らの蛮行を見過ごす訳にはいかぬ
攻撃, うおおおおおっ!
攻撃, はぁぁぁぁっ!
攻撃, カアッ!
攻撃, ふん!
攻撃, ――覚悟せよ
攻撃, そうはさせるか
攻撃, ――我は、我が守りたい者を守る
攻撃, 覚悟しろ
攻撃(とどめ), ふむ。やはり我の敵ではないな
攻撃(とどめ), 汝の負けだ
攻撃(対ケルプ), 貴様が犬だろうが獅子だろうが、我の知ったことではない
火炎, ならば素直に燃焼させるとしようか
光線, 我の光線に穿てぬ物はない
光線, ――そこだ
光線<本気>, うおおおおおおおおおおっっっっ!!
光線<本気>, うおおおおおおおおおおおおおおっ!
光線<本気>, おおおおおおおおおっ!
援護防御, 我が守る。絶対に危害は加えさせない。だから安心しろ
援護防御, 任せるがよい
援護防御, 我は門番だ。家人の安全が最優先だ
援護防御, 危ないところであった
援護防御(対吉永家), 我はガーゴイル。この世のすべての災厄から吉永家の者を守ってみせよう
援護防御(対吉永家), もしもこの者に傷一つつけてみろ。全身を灰にしても済まさぬぞ
てかげん, 相手など問題ではない。我が殺さぬようにすれば死なない

吉永双葉
回避, あーもう!
回避, はぁ?
回避, なんだよ、脅かすなよ!
回避, あ?
ダメージ小, あーそーかよわかったよ
ダメージ小, ざけんな!
ダメージ小, うわぁっ!
ダメージ小, うわわっ!
ダメージ中, うわっ!
ダメージ中, あだっ! 何しやがる!
ダメージ中, いててて……
ダメージ中, てめぇ自分のやってることがわかってんのかよ!
ダメージ大, なな、な、な、なん――
ダメージ大, げ……!
破壊, -
脱出, 帰る!
射程外, ……の野郎……
射程外, ……なんであたしらはこんなことやってんだよ?
射程外, ……えっ? あー……はあ?
射程外, あームカつく!
射程外, サイテーだなそれ
攻撃, 死ねぇぇぇぇぇっっっっ!
攻撃, むがーっ!
攻撃, やかましいわぁぁぁぁぁっっっ!
攻撃, 武器ごときで怯むほど、軟弱な教育は受けてねーぜ
攻撃, だからやめろっつってんだよ!
攻撃, しつっこいんだよ!
攻撃, やかましい!
攻撃, らぁぁぁぁっっ!
攻撃, あーもう!
攻撃, てめぇ最低だ!
攻撃, うおおおおおっ!