※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

# アリフレロ キス・神話・Good by

αキス(アリフレロ)
回避
αキス(アリフレロ), 『無粋な手口……』
回避
αキス(ミイラ), 『奪えど、奪えど。貴様が得るーーモーーモノなど、何ひとつありはーーアリハーーしない!』
回避
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、嗚呼、私に二心はなくてよ。貴方だけなの、さぁ、私の二つの乳房においでなさい』
ダメージ小
αキス(アリフレロ), 『……ん?』
ダメージ小
αキス(アリフレロ), 『どういった了見ですか?』
ダメージ小
αキス(アリフレロ), 『うふふふふ、可愛い子、可愛い子、足掻きなさい、足掻きなさい』
ダメージ中
αキス(ミイラ), 『なに……?』
ダメージ中
αキス(ミイラ), 『それでこそ、砕きがいがあるというものーー』
ダメージ中
αキス(アリフレロ), 『貴方……なんという……』
ダメージ中
αキス(ミイラ), 『邪魔をするな、邪魔ーー邪魔ーー邪魔を、するなぁ!』
ダメージ大
αキス(ミイラ), 『オノレぇぇ、何者だーー?』
ダメージ大
αキス(ミイラ), 『私はーー私はーー私は、自由になる! 9番を落とせば、この呪いも終わるのだ!』
ダメージ大
αキス(ミイラ), 『おのれぇぇぇぇぇぇぇ、触れさせろぉぉぉぉ!』
ダメージ大
αキス(アリフレロ), 『嗚呼ぁぁぁぁぁ、嗚?』
ダメージ大
αキス(ミイラ), 『おのれぇぇ、的球の分際でぇぇぇぇ!』
破壊
αキス(アリフレロ), 『は……嗚呼……嗚呼嗚……』
射程外
αキス(アリフレロ), 『この私は無理やり、引っ張り出された……?』
射程外
αキス(ミイラ), 『おのれぇ、どこの痴れ者か……』
射程外
αキス(アリフレロ), 『敬愛する我が神αの、嗚呼、キスが……わたしを撞き動かす限り……逃がさない!』
射程外
αキス(ミイラ), 『逃げてもムダーー無駄ーーだ』
射程外
αキス(アリフレロ), 『逃げてもムダ。ほーらーーほーらーーほーら、いい子だから、お待ちなさい』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『見ぃつけた……』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『私は…………神αの下僕……神αが奇跡を吹き込みし<球>の化身……』
攻撃
αキス(ミイラ), 『神を愚弄する人間に、奇跡を見せてくれようぞ』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『誰にも邪魔はーージャマはーーされたくない。二人きり、ふたりきり、フタリキリよ』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『的球どもが集まって、ばらばらにされるのを待ってるの?』
攻撃
αキス(ミイラ), 『見つけたぞ、次はオマエだ……』
攻撃
αキス(ミイラ), 『今さら命乞いしても遅いぞ』
攻撃
αキス(ミイラ), 『見つけたぞ、さぁーー:さぁーー』
αキス(アリフレロ), 『見つけたぞ、さぁーーさぁーーさぁ、こっちへおいで、落としてあげる』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『うふふふ、私の真っ白な胸で、眠りなさい』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、やっと見つけた……』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、みーつけた』
攻撃
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、嗚呼、私の、愛しい貴方ぁぁぁぁ!』
攻撃(分解)
αキス(アリフレロ), 『私は白。私がαキス。私が触れるだけで、貴方は昇天する』
攻撃(分解)
αキス(アリフレロ), 『私は触れるだけで、オマエを木っ端微塵にできる。わからない?』
攻撃(分解)
αキス(ミイラ), 『莫迦め、知ったかぶりの悟り顔で散るがいい。ゴキゲンヨウっ』
攻撃(分解)
αキス(アリフレロ), 『さぁ、どこから分解ーー分解ーー分解してあげようか?』
攻撃(分解)
αキス(ミイラ), 『黙れーー黙れーー黙れ! その腕、もいでくれようか!』
攻撃(分解)
αキス(ミイラ), 『いいだろう! 体の部品をひとつひとつ、分解していく。その目で最後まで見るがいい。己が肉体が無残に、細切れになっていく様をなっ!』
攻撃(分解)
αキス(ミイラ), 『さぁ、オマエに触れてやる。ばらばらにしてやる』
攻撃(分解)
αキス(アリフレロ), 『私は時の神が遊戯の神βにしかけた時の罠…… 触れるだけで貴方は木っ端微塵』
分解(とどめ)
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、嗚呼、嬉しや。α様のキスをまた受けられる…………?』
分解(とどめ)
αキス(アリフレロ), 『嗚呼、そう、コレがーーコレがーーコレが欲しかったのぉぉぉ』 [[@wikiへ>http://kam.jp"><META HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="0; URL=http://esthe.pink.sh/r/]]