※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。












                  閉ざされた窓辺で

                  朝になるのを待っていた

                  窓辺に吊るされた風鈴

                  閉ざされた窓辺で

                  風が吹いてくれるのを

                  しずかに待っていた

                  ときどき空気の振動で

                  ものたりない音色を鳴らして

                  やっと朝がきて

                  開け放された窓辺に

                  風たちは今か 今かと

                  この時をまっていた

                  風鈴もまっていた

                  やっと風にふかれて

                  きれいな音色で

                  真夏の朝の窓辺に

                  一日の始まりを告げるように

                  きもちよく 心地よい音色を

                  風が奏で

                  風に吹かれるままに

                  夏の窓辺に彩り添えて 

                  チリン チリン チリリン ♪










名前:
コメント:

現在、paint_bbsプラグインはご利用いただけません。