※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。





                   今日も朝がきて

                   時計の針は変わらぬ

                   音を刻み

                   チックタック  チックタック

                   いつ生まれたのであろう

                   千の時を越えて

                   現在・過去・未来へと

                   行ったり 来たり

                   からっぽのブランコが

                   ひとりでに

                   行ったり 来たり

                   刻まれる時の間で

                   揺れている

                   千の時を越えて

                   チックタック チックタック