• 北米AIONについて

北米AION公式。完全無料でプレイ可能。アイテム課金方式。
課金しないと満足に遊べないという事は全くなく、無料で廃プレイまで十分可能。
北米で展開しているサービスであるが、北米以外からの接続IPを特に制限していない
(この件に関しては北米AION公式側からも今のところ制限する予定もないとの事)
クライアントは当然英語、ただし日本版のクライアントを上書きすることで、音声含め日本語化はできる。
チャットも基本的に英語が中心。
各国から制限無く接続できる環境もあって、時間帯によっては韓国語・中国語・ロシア語が飛び交うことも。
海外のサーバーに接続するので、通信環境に若干のラグが生じやすい(操作に影響するかも)
現在4サーバーが稼働中(Siel、Israphel、Tiamat、Kahrun)

◆日本との相違点

  • クエスト報酬が異なる(北米版の方が全体的に上方修正)。内容も微妙に異なる?
  • 日本とは違い、PCやmobにステータス補正が無い
参考までに、日本版はPvEで与ダメが+30%、被ダメが-15%、mobのHPが1.5~2倍にチューニングされている
  1. 参考URL(※4gamerより記載有り) http://www.4gamer.net/games/030/G003061/20120719081/
  2. 公式パワーウィキ内
  3. 日本版はPvEレーションとして独自仕様にしてある。
  4. mobのHPに付いては、記載なし。おそらく日本版と北米版に差は無いと思われる。
  5. 要はPvEにおいてMOBを倒しにくく・こちらは倒れやすい。特にエリートソロをする場合に差が顕著に表れる。
  • マテリアル・オード抽出レベルが上がりやすい?(著者体感)
  • 日本では実装されていないアイテムなどがある。
  • オード抽出は、日本版とは違い、BOT対策のための画像に表示されるパスワードを入力する事がない
  • キャラクタースロットは最初からMAX8キャラ開いている
  • プレイヤーが割とフレンドリー。
歩いていたら、いきなりPTに誘われたりレギオンに誘われたり…というのは普通です
  • 一部家具の維持期間で違いがある。
例)テラスハウス所有クエストでもらえるキャビネットは、日本版は7日、北米版は30日

Last Modified: 2014/12/04 21:04