※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

?年/スペイン/

キャスト レオノール・ワトリング
スタッフ  ペドロ・アルドモバル

あらすじ 

自動車事故で昏睡状態に陥ったバレリーナと、
ストーカー的に彼女を見続ける男。

試合中の事故で昏睡状態に陥った女闘牛士と、
記者で恋人の男。

互いの看病生活の中で、友情を育む男二人と、
一方的に献身的な愛を注がれる女二人のストーリー。

コメント

男の立場から見るか、女の立場から見るかで
印象の変わる映画のような気がします。

献身的な愛に無情の喜びを感じる偏執的な
主人公に共感を感じられるか…って、ちょっと無理。
一方的な愛の結末も、私には哀しく感じました。

昏睡状態、とまではいかなくても、
ベッドで動けない状態を最近味わったばかりなので
なんだか感慨深いものが…。

動かなくなった女2人と、劇中劇(サイレント映画)
に出てくる女優(自分の研究した薬で恋人を縮めてしまう役)
が、本当に美しい。

アルドモバル監督の映画は、見る前には
想像もできないようなストーリーですが、”驚き”
というより、押し寄せる波のようにひたひたと胸に迫ります。
ハリウッドのような無理のあるジェットコースターな
展開ではなく、静かに進行していく、
哀しい味の大人の映画。

眠りから覚めた2人がどうなるのか、
男2人がどうなるのか、気になる人は見ましょう。
独特の劇中劇や、劇中歌、舞台も印象的です。

投稿者
dg
|