ベイスターズ野手考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

8 相川 亮二 捕手

【2005GOODDATA】

■ ハマスタでは強い!(~2005/07/14)

ここまでの打率は.263(269-71)だが、

横浜スタジアムに限ってみると打率.362(127-46)

ホームハマスタでは相川が心強い!

【2005BADDATA】

■ ランナー3塁だと期待薄(~2005/07/14)

ランナー1、2塁&ランナー2塁の時は36打数15安打で打率.417とすごい成績も

ランナーが3塁まで行くとガクっと率が落ちる。

・ ランナー1、3塁 .286(14-4) HR0 打点6

これはまだがんばっているが、その他は悲惨…。

・ ランナー2、3塁 .000(5-0) HR0 打点0

・ ランナー3塁 .143(7-1) HR0 打点2

・ ランナー満塁 .100(10-1) HR1 打点5

外野フライで1点というケースで打ち切れないケースが目立つ。

3塁にランナーを置いて相川なら半信半疑で見るべし。

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|
□あき~ごメニュー

●野球
・ベイスターズ野手考察