※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HESフォーマット


アドレス サイズ 内容
0000h 4 "HESM" (ID)
0004h 1 バージョン
0005h 1 開始曲番号
0006h 2 曲設定アドレス(LE)
0008h 1 MPR1 初期バンク(FFh)
0009h 1 MPR2 初期バンク(F8h)
000Ah 1 MPR3 初期バンク
000Bh 1 MPR4 初期バンク
000Ch 1 MPR5 初期バンク
000Dh 1 MPR6 初期バンク
000Eh 1 MPR7 初期バンク
000Fh 1 MPR8 初期バンク
0010h 4 "DATA" (ID)
0014h 4 dataの長さ(LE)
0018h 4 ロードアドレス(LE)
001Ch 4 予約(LE))
0020h n data

LE = Little Endian

メモリ構成

ベクタアドレス
FFF8h : VSYNCアドレス
FFFAh : TIMERアドレス


000000h - ???? : ROM
1F0000h - 1F7FFFh : RAM
1FE000h - 1FFFFFh : メモリマップドI/O

MPR計算方法
実アドレス / 2000h

CD-ROMシステムなどでは構成が異なる。

メモリバンク

メモリは直線的に配置されている。
しかしアドレス空間が64Kbytesしかない為、
8つに分割してそれぞれ独立した設定が可能になっている。
(ハードウェア本体側にメモリコントローラがあると思われる)

1区画 = 2000h = 8Kbytes


外部リンク

hesspec.txt
HESフォーマット公式スペック