※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

HuSIC


基本部分、値の取り扱いはmckと共通。

HuSIC 0.23
シーケンスコマンド一覧

コマンド 機能 引数
FFh ループポイント なし
FDh ベロシティ ベロシティ
FCh 休符 カウント
FBh LFO インデックス
FAh デチューン 周波数に加算される値
F8h ピッチエンベロープ インデックス
F7h ノートエンベロープ インデックス
F4h ウェイト カウント
F2h ノイズコマンド(PCE) 0 or 1( on or off)
F1h 波形データ変更(PCE) インデックス
F0h パンコマンド(PCE) データ
EFh XPCM再生(PCE) データ
EEh バンク切り替え(PCE) バンク、アドレス(word)
EDh LFOモード設定 FFh = off
ECh LFO周波数 LFOレジスタへの値
A1h リーピート2 アドレス
A0h リーピート アドレス
n<90h ノート mckと同じ