ルクス・ウェーバー

キャラクター背景

種族:ヒューリン 性別:男性 年齢:18歳 プレイヤー:羽斬

出自:傭兵 境遇:遺言 運命:名声
特徴:感覚鋭敏 効果:感知基本値+3

 本セッションPC④。
 メアンダールの酒場『デザートイーグル』で働く用心棒。幼少時から父親から傭兵として生きる術を授かり、立派な傭兵になろうと意気込んでいたが、父親はルクスを残して何処かへと旅立ってしまう。食い扶持を稼ぐべく闘技場へ出ようとするがキルディアには闘技場がなく、仕方なく自分の才能を生かせる仕事を探していたところを『デザートイーグル』の店長カイツに拾われる。
 カイツに対しては恩義を感じているが、メアンダールで起こった事件を経て、外の世界も見てみたいと思っていた。グレイから重大な使命を課されながらも自覚のないミラに痺れを切らし、奮起させるためにか剣を向ける。ミラにはまるで歯が立たなかったが実力を実感し、彼女に従い旅を始めることとなった。
 一見不器用そうに見えるものの、仲間を思う気持ちは強い。また、以前敵対したアステールが酔っぱらってダウンしてしまった際に介抱するなど、面倒見の良い一面も。早い話「良い人」なのだが、それ故に今やパーティのツッコミ役となってしまっている。
 父の名は、ヴォルト・ウェーバー。闘技場では不敗神話を作り上げたと言われているグラディエーターであるが、その所在を知る者はいない。その父とは、第6話においてカルカンドにて再会。ルクスは彼に会うや否や渾身のパンチを見舞う。尤も、ダメージが通ることはなかったが、ヴォルトは息子が強くなったことを嬉しく思っているようであった。
 ヴォルトからアルカナにはあまり関わらないように忠告されるが、ルクスは既に覚悟を決めていた。「アルカナの力におぼれるな」という言葉を胸に刻み、ヴォルトから『剛毅』のアルカナを託された。
 第6話、7話において、お手伝いという名目でササメにメイド服を着せられる。彼に拒否権はなかった。
 ファミリアはアルカナの鍵のひとつである剣……だったが、第10話よりリムちゃんがMPを提供してくれるようになった。

ステータス

メインクラス:ナイト サポートクラス:ドラグーン
CL:15 成長点:1532/1745

基本 能力 補正 能力値
筋力 26 8 2 1 11
器用 23 7 1 0 8
敏捷 20 6 1 0 7
知力 8 2 0 1 3
感知 9+3 4 0 0 4
精神 10 3 1 1 5+2
幸運 9 3 0 0 3

最大HP 108+50
最大MP 73+100
フェイト 22

スキル

種族:《コンバットマスタリー》
ウォーリア:《ボルテクスアタック》、《カバーリング》、《ソードマスタリー》、《バッシュ》5、《リバウンドバッシュ》、《ウェポンルーラー》、《シールドスラム》、《スマッシュ》、《カバームーブ》2、《オートガード》1
グラディエーター:《サヴァイブ》、《ターゲットオン》2、《フューリーブラッド》、《ラストブロウ》
モンク:《インテンション》※、《インデュア》、《マインドアデプト》、《ソウルバスター》
サモナー:《ファミリア》※

ナイト:《インヴァルネラブル》、《ハイパーシールド》、《アラウンドカバー》2、《ファイナルガード》、《マイティスラッシュ》
ドラグーン:《チェンジスケイル》2、《ドラゴンチェンジ》、《スピリットリンク》

装備・アイテム

右手:誓いの剣(重8、命-2、攻撃力15、防10)
左手:ビッグウォール(重14、防9、(魔防9+9)、転倒無効)

頭部:
胴部:
補助防具:誓いの指輪(騎士)(重1、防5、カバーリング→被ダメ-5)
装身具:女神のネックレス(魔防4)

アイテム(重量MAX29):冒険者セット(重5)、耐毒符×1(重1)、上位呪壁符(重1)、呪壁符×1(重1)、上位爆撃符(重2)、ハイMPポーション×4(重4)、蘇生薬(重1)
バックパック(重+5)、ウェポンケース
所持金:0G

戦闘・判定

命中判定:8-2+4+(1D)=10(3D)
攻撃力:15+14=29(2D)
回避判定:7+1=8(2D)
物理防御力:24+(26)=50
魔法防御力:7+13+(22)=42
行動値:11
移動力:11+5=16

トラップ解除:8(2D)
危険感知:4(2D)
エネミー識別:2(2D)
アイテム鑑定:2(2D)


備考



《アルカナの守護:剛毅》
種別:道具 重量:1 購入・鑑定不可 視界
発動スキル名:《剛毅たる闘志》
DR直前。自身が行う攻撃のダメージに+[物理防御力]する。この効果は他の[タイミング:DR直前]のスキルと同時に使用できる。シナリオ3回。この効果を3回目に使用した場合、使用者は(10D)のHPを失う。
1シナリオに1回、アルカナ関係のスキル・アイテムの効果を打ち消すことができる。