アレクサンド=アルジェ

キャラクター背景

種族:ヒューリン 性別:男性 年齢:22歳 プレイヤー:フロッグ

出自:滅んだ民族の血 境遇:謎を求めて 運命:闘争
特徴:先祖伝来の技 効果:メインクラス以外のスキル1つ取得

 本セッションPC⑤。 
 『砂嵐』に所属する赤髪の青年。東方の没落した部門の血を引くが、幼少期に両親を亡くしており、歳の離れた妹と二人で生きてきた。親の最期を看取った時に、妹を守ることを約束する。
 生きていくために危険な仕事に手を染めていたが、ある時より妹を浚われ彼女を人質に取られ、非合法な組織で殺し屋として飼われていた。
 両親との約束も守れず妹の身の安全すら脅かされて自暴自棄になっていた時に、組織から「グレイを殺せ」という命令が下される。その命令に従い彼を狙うが返り討ちに遭ってしまう。その後、紆余曲折の果てにグレイに妹を救われ、現在に至っている。かつては敵対したグレイには、今では強い信頼を寄せているようだ。
 妹から送られた金の付け毛や蝶の簪に若干疑問符を覚えながらも着飾っているが、本人はかなりの貧乏性である。
 颯爽としつつも何処か抜けている気の良い兄貴肌。そのためか、アルカナ・フォースの面々とはすぐに打ち解けており、特にルクスとは戦闘前にお互いに剣をジャグリングし合う程の絆が結ばれている。
 第6話において、メイド服を着てペルラ商会に潜入する際、化粧はないかとササメに尋ねるなど、どういうワケかもっともノリノリであった。中性的な容貌のためか、意外と似合うようだ。
 妹の名はエメラル。彼女の学費を稼ぐために、日頃から必死に働いている。仲は非常に良好な模様。
 7話より、得物を片手剣から刀へと持ちかえる。ちなみに、装備一式は着払いで『砂嵐』につけられた。
 更に、第11話で武器を鞭に持ちかえ、後方で味方を庇いつつ戦うようになった。

ステータス

メインクラス:ウォーロード サポートクラス:ドラグーン
CL:15 成長点:1390/1604

基本 能力 補正 能力値
筋力 23+15 7+5 1 0 8+5
器用 21 7 2 1 10
敏捷 27 9 2 0 11
知力 8 2 0 0 2
感知 9 3 0 0 3
精神 9 2 0 1 4
幸運 9 3 0 1 4

最大HP 101+50
最大MP 78+100
フェイト 16

スキル

種族:《ギフト》、《レイザーシャープ》
ウォーリア:《ボルテクスアタック》、《シールドスラム》、《スマッシュ》、《バーサーク》5、《クールランニング》、《カバーリング》
カンナギ:《リフレッシュ》※、《ウィッチドクター》
モンク:《インテンション》※、《インデュア》
ヒーラー:《ハーバルロア》※、《オイントメント》、《ファラウェイ》、《スピードエイド》
サムライ:《トルネードブラスト》※、《レイジ》3
セージ:《エンサイクロペディア》※、《ラーニング:ウェポンマスター》
グラディエーター:《サバイブ》※、《ナローシェイブ》1
サモナー:《ファミリア》※
ダンサー:《ダンシングヒーロー》※
バートル:《ウィンドセンス》※
シーフ:《バタフライダンス》
一般:《スタイル:ヤエガキ》1

ウォーロード:《アームズロジック:鞭》、《オーバードライブ》、《ハイパーゲイン》、《ファストセット》、《クロススラッシュ》
ドラグーン:《グラスホップ》
テイマー:《ウィップマスタリー》、《スネイクビート》、《ブラインドサイト》2


装備・アイテム

右手:呪縛鎖(重6、命-1、攻撃力4、MP5消費→射程20m)
左手:クマーラの盾(重15、防15、魔防10、命-3、武器ダメ+10)

頭部:蝶の帽子(重2、回1+2、防2、行1)※見た目は簪
胴部:マジカルチェイン (重8、回1、防10、魔防5、行1)
補助防具:巨人の手袋(重2、防3、筋基+15)
装身具:

アイテム(重量MAX25):刀魂:火×3(重3)、上位呪壁符×1(重1)、呪壁符×2(重2)、爆撃符×1(重1)、ハイMPポーション×9(重9)、
バックパック(重+5)、ウェポンケース
所持金:40G

戦闘・判定

命中判定10-4+3+(2D)=9(4D) 
攻撃力:4+33+10=57(10D)
回避判定:11+4+(1D)=15(3D)
物理防御力:30
魔法防御力:4+15=19
行動値:14+2=16
移動力:21


トラップ解除:8(2D)
危険感知:4(2D)
エネミー識別:2(2D) 
アイテム鑑定:2(2D)


備考

リビルド2回