ぼくと魔女式アポカリプス


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

606 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/26(金) 23:10:16 ID:uh+252aG
>> 605
ちょっとひねくれた主人公が女の子との出会いをきっかけに能力バトルな世界に巻き込まれる話
……というとよくある感じだが、ヒロインの力が“己の身体の欠損をキーとして発動”するものなので
指を切り落としたり爪を剥いだりして攻撃したり、主人公(アイテム強化系)は手近に武器が無かったので
椅子で戦い続けたりと、割とぶっ飛んでいる。

話の方は割りと暗い。どのくらいかというと“電撃の黒い太陽”こと藤原祐がリスペクトするくらい。
エルフ・ウィッチ等の昔滅びた魔術種が種族の復活のために各々1人ずつの人間を代理に立てて
力の奪い合い。
主人公とヒロインは協力関係になるが、バトルロイヤルなシステムである以上いずれ……。
1巻では謎の敵の正体が身近な人間らしいということになって最後には……。

まぁ、かなり救いの無い話ではあるのだが、喪失とそれに伴う葛藤をかなり丁寧に書いているので
ハマる人はかなりハマる。

608 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 02:49:56 ID:kd8tRpcQ
便乗して、ぼくと魔女式の2巻ってどんなですか?

一巻は凄く好きってわけじゃないけど妙にクセになるようなとこがあって
何度か読み返すくらいには好きなんですが、2巻本屋でぺらっと見たら
また妙なしゃべり方の奴が出てきてるみたいで敬遠してます。

609 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/01/29(月) 15:21:10 ID:Oy/GjYHR
>> 608
全体的には1巻の路線をそのまま突っ走ってる。
救いの見えない状況の中、最善を求めて悩み苦しむ話だな。
前巻で死んでしまった某キャラと妙な喋り方の新キャラを重ね合わせてしまい、主人公が
色々悩む。
エルフ様は自分に課した役割を果たそうと健気に頑張る。
魔女はロリ化した後で死にまくったりしてあまり目立たない。

新キャラの喋りは耐性無い人にはきっついと思うが、1巻での全体的な雰囲気が気に入った
人ならいけるかな?
エルフ様が気に入ってたりしたら突撃推奨。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。