精霊の守り人


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

700 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 00:14:51 ID:ubtypWpm
>> 699
槍の達人のおばさんと王子が追っ手から逃れて旅する話。ファンタジーもの。
政治体制や歴史的背景、民族や人々の暮らし、神話や伝説まできっちり作り込んだ硬派な世界観と
ストーリーテリングの上手さで、児童書ながら大人が読んでも面白いという評判が
口コミでじわじわ広がったという話なんで、読んで損はないと思うよ。

ちなみに「精霊の守り人」一冊でも話は完結してるけど、
続編も面白いんで気に入ったら読んでみれば

701 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/04/04(水) 00:15:38 ID:OTZut+Cd
>> 699
作者が文化人類学かなんかやってたせいか設定が細かい。和風。アイヌ語っぽい用語頻出。個人的には二巻の闇の守人が好き。バトル最高。

内容はオバサン用心棒バルサが精霊の卵を抱えた子供を守って旅する話だったかと。読んだの7年くらい前だからあやふやだけど…。バトルもあるし臨場感タップリ。

二巻の闇の守人はバルサの過去が描かれる。今は既述の子供が主人公になったりした番外編がある。最近また新作が出たみたいだけど、「精霊」「闇」「夢」の3部作でまとまったイメージがある。

萌えはないが独特で面白い。そんな話。

携帯からスマソ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。