黄昏色の詠使い


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

727 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/05/09(水) 09:11:19 ID:bwJlaABy
>> 724
召喚魔法使いの学校の話。俺はあんまり面白くなかった

923 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/26(月) 19:23:06 ID:ewF4Fw71
>> 921
簡単に言えば異世界学園物。作者は設定厨らしく召喚術の設定が細かい。
なんか詩的な呪文や文章が美しいぜと評判になってるようだが、正直飛ばし読み。
そういう感想はちょっとうぜぇ。
そんなことよりショタ少年と少女の恋愛未満の関係が萌えるぜ
後、平凡な少女が覚醒してTueeee!となるカタルシスとか。

924 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/11/26(月) 23:42:23 ID:NHqcV9EU
>> 921 (俺からも)
内容は、時間軸の異なる二組の主人公・ヒロインが、互いに誓った約束を果たそうと
する切ない雰囲気の物語。時間を越えた約束とか、忘れかけていた歌とか、そういう単語に
弱いとクリティカルするかもしれない。好みがあるのでそこらへんは人次第。
合う合わないが激しいのは認める、面白くないという奴がいるのも事実。

けれど、繊細に描かれた世界観に魅了される奴が少なからずいるのも確かだよ。
俺はこのラノ2008の「心が震えた名台詞」に取り上げられてた歌が気になって1冊買って、
気づいたら既刊4冊全部揃えてたw
萌えとか笑いとかは少ないけれど、すごく直球で綺麗な雰囲気の話だと思う。
夜寝る前とかに、落ち着いた気持ちでゆっくり読んでもらいたい本です。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。