NHKにようこそ!


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

833 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2007/09/09(日) 18:42:04 ID:gM7xuqbo
>> 832
ある日ふと世の中が嫌になってひきこもりと化した佐藤は、
宗教勧誘に来たことがきっかけで知り合った少女「岬」や、偶然再会した高校時代の後輩「山崎」と
社会復帰しようと試みるが、岬のカウンセリングは適当すぎる上
山崎と共同のエロゲー制作もさっぱりうまくいかずますます駄目人間に。
そんなある日岬は岬で自らの境遇を呪っていることを知り…

漫画やアニメでのハイテンションな駄目人間描写は一部で話題になった(と思う)が、
原作はそれだけでなく思春期特有のやり場の無い焦りや不安の描写の方が印象に残ったな。
(「神様が実在したら恨めるのに」みたいな台詞はこの作品か前作かは忘れたけど)
個人的に印象深かったのは、新興宗教のセミナーで普段佐藤に対して強気な岬が
うつむいておどおどしながら発表会に参加してたところだな。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。