ばいばい、アース


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

984 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 16:32:39 ID:XDRJtIxi
>>978
「ばいばい、アース1~3」

獣や魚、蛙などがモチーフ(?)の異形の人々が暮らす世界に、
唯一普通の人間と変らない「のっぺらぼう」の少女、ベル。
同種族の仲間を持たない彼女の相棒は、唸る剣「ルンディング」。
ある日、自分が何者か知りたい! という思いに駆られた彼女は、
師匠シアンに剣を向け、一人きりで世界へ旅立っていく。

ところが、旅立つには国の許可が必要だった。
ベルはその許可を得るため、さまざまな戦いへ身を投じる。
戦いの中で彼女に出来る仲間、シープアイズ(羊)のギネスとマーメイド(魚。両性具有)のベネット。
そしてキャッツアイズ(猫)のアドニス。

アドニスは剣士でありながら、剣を育てることの出来ない男。
直に触れた物を全て枯らしてしまうアドニスは、手袋をして生活していた。
「のっぺらぼう」のベルと、アドニスは孤独な者同士として心を通わしはじめる。

ところが、ある日自分の孤独に耐えかねたアドニスはベルを強姦。
ベルに反撃されて国から去る。

傷付いたベルは旅立つ気力をなくし、しばらく部屋に引きこもるが
仲間たち(主にベネット)の励ましもありなんとか回復。
また国から旅立ちの許可を得ようとするが、そこへアドニスが現れる。
アドニスは、自分の剣を手にし、素手で剣を持っていた。
驚愕するベルに、「懐疑者」アドニスは剣を向ける。

ベルは応戦するが、唸る剣(ルンディング)はアドニスの剣に負け、折れてしまう。
ベルは、折れた唸る剣(ルンディング)と心を通わせながら、自分が理由(ことわり)の少女だということを知る。

986 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 16:44:26 ID:9823oktJ
>ところが、ある日自分の孤独に耐えかねたアドニスはベルを強姦。
これ・・・・マジ・・・・・?

988 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/13(日) 18:33:38 ID:emKit/em
ID変わってますが>>985です。
>>986
マジです。けどエロ小説のような描写はありません。
作品全体と同じく抽象的な言葉でぼやかしてます。
ただ、ベルがはっきり痛みを感じて突き飛ばす場面があるので
未遂ではないと思います。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。