銀盤カレイドスコープ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

509 名前:イラストに騙された名無しさん[sage] 投稿日:2006/11/22(水) 00:34:52 ID:Ig/jzhc9
『銀盤カレイドスコープ』
フィギアスケートを扱ったスポ根もの。ラノベとしては異色だけど描写力は確かなものがある。
主人公はとかく真っ直ぐで自分の信念を曲げないため、マスコミを通じて(マスコミの悪意ある操作で)世間の評判は最悪。
悪評にめげず根性と気迫で勝負に挑む姿はけっこう凛々しい。
また、一、二巻のみファンタジックな要素としてピートという幽霊少年が登場するが
以降は現実的な展開が続く。
スポ根に拒絶反応がなければ一、二巻だけでも(前後巻)読んでみるといいかも。
ちなみに自分は泣いた。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。