ブランチバトルコース Dルート


Dルート(ベリーハード)

ステージ1-D STANDARD ムーン・ムーン BGM:TRANS-AM RAISER
パートナー:トールギスIII
敵機:ラゴゥ+Gザクウォーリア→ラゴゥ×2→(全滅後)→ラファエル+ガンダムDX
解説:Dルート初っ端のステージ。開幕のラゴゥ+Gザクを同時に倒せば常時2vs2以下を保てる。
   後半はゲロビが怖い2機が相手。不用意に近づかず、じりじり削っていきたい。
   相方トールギスの火力は高いが、仕事にムラがある。
   状況によっては突撃指示させてこちら0落ちで戦った方が安定することも。
   ラゴゥの動きがかなり良いので注意。

ステージ2-D TARGET サンクキングダム ターゲット:ウイングガンダムゼロ(TV版)(ヒイロ)+ガンダムエピオン(ミリアルド) BGM:泪のムコウ→思春期を殺した少年の翼
パートナー:シナンジュ
敵機:ストフリ(キラ)+ストフリ→ストフリ→スローネ(ネーナ)→スローネ→スローネ→(全滅後)→TVW0(ヒイロ)+エピオン(ミリアルド)→スローネ
解説:2013年10月8日から敵機構成が変化しエピオンお披露目ステージとなった。
   4機撃破でクリアだった変更前と比べて8機撃破と倍増した。常に2on2なのは相変わらずで
   パイロット無しの機体は耐久も低いので難易度自体はそこまで上がってはいない。
   しかし全機誘導切り武装持ちなので思わぬところで苦戦することもあり、お披露目ステージではあるが時間配分にも気を使おう。
   また敵機の増加によりシナンジュが落ちる頻度も高まっているためコスオバしやすくなった。
   コンボの練習などもしやすいがエピオンの格闘には注意すること。


ステージ2-D EX STANDARD(RANDOM) ニュータイプ研究所 BGM:戦闘部隊
パートナー:スターゲイザー
敵機:1000ランダムA+1000ランダムB+1000ランダムC→(撃破した機体を順次補充)→1000ランダムD(名有り)→1000ランダムA(名有り)→1000ランダムB(名有り)→1000ランダムC(名有り)
解説:コスト1000ランダムステージ。1000コスの敵が常時3体で襲い掛かってくる。12体撃破でクリア。
   12機体目で打ち止め。残り4機になるとパイロットありで出現、初期配置に居ない機体が来たらラストスパート
   6/25のアプデによりイフリート改,デュエルAS,アリオス,ザクIII改も登場するようになった。
   それに伴い、名無し機体の耐久値がゲロビ1発で撃破出来るまでに下方修正された為、難易度がかなり落ちた
   ただし、名有りは従来の耐久値の上、常時3機構成の為、集中砲火を浴びて蒸発と言った危険性は変わらないため注意が必要



ステージ3-D BOSS ロンデニオン ターゲット:ジオング完成機(シャア) BGM:翔べ!ガンダム→颯爽たるシャア
パートナー:ガンダム
敵機:ジオング(シャア)+エルメス(ララァ)→(シャア撃破)→ジオング完成機(シャア)+ゲルググ→ゲルググ
解説:パーフェクトジオング戦、ボスの中でもかなり強い部類に入るため心してかかる事。
   機体によっては(特に低コスト格闘機1人旅)エクガンより面倒なので避けた方が無難。
   前座のエルメスはでかい割にダウンしやすく柔く、ビットが膝つきよろけ誘発で放置も出来ないのでボスが来る前に倒しておこう。
   通常MSを上回る圧倒的機動力で動き回るため着地硬直や攻撃中を狙うべし。(突進蹴りやローリングメガ粒子砲が狙い目)
   突進蹴りは坂を登るが降りはしないので、憶えておくと位置取りの参考になるかも。
   他ボスと同じくステップと盾ゲーなのは変わらない。
   1人旅でダウンさせられたら、ねっぱしてパオングの補正をこまめに切ると楽。
   2012年9月のアップデートでEルート解禁に伴い難易度が5→4になった。それにより多少ルーチンが悪くなった模様、しかし元々の性能がいいので油断は禁物。


ステージ3-D EX STANDARD(RANDOM) フロンテイアⅠ BGM:FLYING IN THE SKY
パートナー:インパルス
敵機:2000ランダムA+2000ランダムB→(全滅後)→2000ランダムA+2000ランダムB+2000ランダムC(全員名有り)→2000ランダムD(名有り)
解説:コスト2000ランダムステージ。
   後半の3機のどれか1機を撃破すれば追加でもう1機出てくる。
   敵機体6機を全て倒せばクリア。後半の3機以降はパイロット付き。
   6/25のアプデによりハンブラビ,シュピーゲル,金枠天,ローゼン,ガイア,カプル&コレンカプルも出現するようになった。
   ただし、ガーベラの出現は確認されていない。
   インパルスはあまり役に立たず、特に後半は運が悪いと即墜ちもあるので格闘機など大ダメージを持つ機体の相手はさせないほうが無難。
   3000や2500を使っているなら序盤は突貫でさっさと落ちるなどしてコスオバを避けたい。
   ただしコスオバを避けてもインパを見放しておくと3落ちまでやらかされることがあるため、インパが最後の1機になったら回避指示を上手く使おう。
   またジオング、百式、エクシアが出てきたときは復活もあるので注意。
   囲まれないように常に動き回り、砲撃機や万能機を優先して叩いていくとかなり被害を抑えられる。


ステージ3-D BOUNS BONUS REBIRTH ターゲット:ユニコーン BGM:MOBILE SUIT
パートナー:Ez8
敵機:サーペント×2+ヘビーアームズ改+ユニコーン
解説:Dのボーナス。ガトリング持ち祭り。低火力のモブ1ペアに代わりプレイヤー機が登場するようになった。
   ターゲットであるユニコーンも普通に戦闘に参加する。幸いステージが遮蔽物が多いので回避は楽。
   ハイスコアを狙うなら基本的にサーペント狙いがいい。1落ちすると減点が厳しいのでタイムギリギリまで無落ちで頑張ろう。
   ユニコーンはデストロイモードを使ってこないが、射撃はバンバン撃ってくるので注意はしておこう。
   ヘビアのルーチンは非常に悪くライフも低い様子。ただカトルを使うタイミングだけは中々うまく、着地を狙ったゲロビや射撃が防がれることが結構多い。それでもサンドバック化はできるので、全ボーナスの中でコンボ練習には最も向いている。


ステージ4-D STANDARD コロニーレーザー BGM:Don't Stop! Carry On!
パートナー:ヅダ
敵機:試作2号機×3→(開始15秒経過)→ジャベリン(撃破毎に同機体が補充される)
解説:恒例の核祭り。30秒程度経過するとNPC機体のジャベリンが追加され以降4機編成となる。
   試作2号機は近接戦だとスパアマで押してくるため、核の撃ち出された方向を見ながら射撃で削り続けよう。
   外周を回って核を回避しながら距離を取ると楽。敵の自滅が多いので格闘機でもさほど苦労はしない。
   ジャベリンは極めて貧弱だが撃墜すると核以上の大爆発を起こすので格闘攻撃で撃破するのは厳禁。
   このステージの試作2号機は耐久力は低めなものの攻撃力が高めに設定されてるため核は爆風に当たるだけでも大ダメージを受ける。格闘も同様。


ステージ4-D EX TARGET ギアナ高地 ターゲット:スサノオ(ブシドー) BGM:我が心 明鏡止水~されどこの掌は烈火の如く→SCRAMBLE
パートナー:ドラゴンガンダム
敵機:ゴッドガンダム+ブルーフレームセカンドL×2→X1改→X1改→スサノオ(ブシドー)→ゴッドガンダム
解説:近接戦が得意な機体祭り。敵が2000コスト以上かつ常時2on3である初のステージということもあり、難易度が上がる。
   ドラゴンは役立たずというほどではないが仕事のムラが激しいので、コストを考えながら立ち回ることが重要になる。
   近接機相手ということもあり、荒らされてワンチャン取られやすい。ドラゴンとのコスオバを回避したら基本的に逃げ撃ちしていこう。
   クリアだけを目指すならX1改を削る必要はなく、面倒なゴッドを生み出すだけなのでスサノオが出たら集中指示で削るのを推奨。
   レーダー・コスト調整・近接戦など試される要素が多く、このステージ1人旅で余裕のクリアができるようになれば対人戦でもそれなりに動けると思われる。

ステージ5-D WARSHIP 廃棄コロニー BGM:SWAN <白鳥>
パートナー:サザビー
敵機:ラー・カイラム+試作1号機Fb+ジェガン×2→試作1号機Fb→νガンダム(アムロ)→(アムロ撃破)→Hi-νガンダム(アムロ)→ジェガン(以後補充)+試作1号機Fb
解説:対ロンド・ベル(01もいるので連邦軍)戦。
   νガンダム以外を全機倒す→νガンダムを倒す、とするとHi-ν登場前にクリアとなる。
   戦艦も交えた疑似的な2on4なので、さっさとラー・カイラムを沈めて反撃のチャンスを生みたい。
   Dルートの対艦戦だけあって攻撃はかなり激しいので、クリア狙いならラー・カイラムは優先して墜とそう。
   νガンダム撃破時に敵コストが残っていればHi-vガンダムが登場するので、
   余裕のあるプレイヤーはあえてラー・カイラムを残してHi-ν+その後の増援撃破を狙ってみるのもアリ。
   問題はコスト食いと化しやすいCPUサザビー。ルーチンは結構いいが、1500コストが重く自機が3000だとお荷物になりがち。
   最短クリアなら倒すべき敵は少なく自分1人でも何とかなるので、終盤まで回避指示でもよい。


ステージ5-D EX BOSS サイド7 ターゲット:サイコガンダムMk-II(プルツー) BGM:Metamorphoze~メタモルフォーゼ~→アニメじゃない
パートナー:メッサーラ
敵機:キュベレイMk-II(プルツー)+クシャトリヤ(マリーダ)→(プルツー撃破)→サイコガンダムMk-II(プルツー)+量産型キュベレイ→量産型キュベレイ
解説:プルシリーズ祭り。リフレクタービットなどを使用するサイコガンダムはこちら。
   赤キュベを落とすとすぐボスが出てくるので、開幕から集中指示を出しマリーダのクシャトリヤから撃墜するとボス撃破がとても楽になる。
   こちらのサイコガンダムは射撃の頻度が高く、格闘は高確率でスライディング。やはりステップ&盾ゲー。
   スライディング釣りでのパターンハメも可能なため、やりようではロザミィより楽。
   ただし、覚醒後攻撃力が大きく上昇するため格闘をもらうと軽く300以上持っていかれるため間合いはきちんと取っておきたい。
   メッサーラが集中指示だと結構仕事をしてくれるので、自機落ちで負ける時は体力調整をきちんとして味方を利用したい。


ステージ6-D TARGET ブリュッセル ターゲット:∞ジャスティス(アスラン)+アルケーガンダム(サーシェス) BGM:Zips→キラ、その心のままに
パートナー:シナンジュ
敵機:Gザクウォーリア×2+レッドフレーム(ロウ)→∞ジャスティス(アスラン)アルケーガンダム(サーシェス)→(ターゲット撃破)→Gザクウォーリア(2vs3になる様に出現)
解説:シャアじゃない赤い機体祭り。前座の機体を撃破すると順次ジャスティス、アルケーが追加される。
   ガナーのメインは鬱陶しく、赤枠は目を離すとシナンジュをボコっていたりと面倒だが、ステージが広いのはやりやすい。
   4機共に実は近接戦が得意なタイプなので、逃げ撃ちで削るといいだろう。
   特にアルケーは格闘が非常に強いため出来るだけ離れて戦わないと一気に300近くもらうことも。
   敵機が「ジャスティス+アルケー+取り巻き」となった場合、名ありどちらかを墜とすとガナー1機補充で2on3だが、取り巻きから倒すと2on2となる。
   これを狙って2on2を作り、隠者アルケーをバランスよく削り同時撃破できれば理想的。


ステージ6-D EX STANDARD(RANDOM) エンジェルハイロゥ BGM:夏に春の祭典を!
パートナー:ヘビーアームズ改
敵機:2500ランダムA+2500ランダムB→2500ランダムC(名有り)→2500ランダムD(名有り)→2500ランダムA(名有り)→2500ランダムB(名有り)
解説:コスト2500ランダム。5体撃破でクリア。
   6/25のアプデによりバンシィ,ガンダムXDV,試作3号機も出現するようになったが、
   レオスの3機は出現しない。またX3の出現も確認されていない。
   ルーチンは良いので、それぞれの敵機に対応した対処法で削っていきたい。特に近接機に無闇に格闘戦を仕掛けないように。
   ヘビアは後ろでミサをばら撒いていて援護は期待できないものの、基本的に攻撃系の指示でOK
   が、クリアまで合計5機撃墜なので店側のタイム設定次第ではタイムオーバーに気を付けたい。
   遮蔽物が大きいこともあって疑似タイがしやすく、2on2で無駄にロックを変える必要性がないため、戦っていて歯ごたえがありつつもストレスを感じない楽しいステージ。



ステージ7-D BOSS トリントン基地周辺 ターゲット:シャンブロ(ロニ) BGM:MOBILE SUIT→UNICORN
パートナー:デルタプラス
敵機:シャンブロ(ロニ)+シナンジュ(フロンタル)→(フロンタル撃破)→ドム+ギラ・ズール→(ドム+ギラ・ズール撃破)→バンシィ(マリーダ)→(バンシィ撃破)→リゼル(隊長機)→(リゼル隊長機撃破)→ドム+ギラ・ズール(以降同機体補充)
解説:2012年9月25日のアプデにてBOSSステージに変更。
   シャンブロは開幕と同時に登場。難易度はかなり高め。
  前面に射撃バリアがあるボス。後方にはバリアがないので攻撃が通り、動きは極めて緩慢なので緑ロックでも後方を狙えれば様々な武装を差しやすい。
   だがゲロビ発射時などに早い速度で前を向くため、後ろを取っているからと言って油断は禁物。
   ボスの中でも1、2を争う強力な部類だが、動きが鈍い事とデルタプラスがそこそこ仕事をすることから自機の種類によっては詰む、ということはそこまでない。
   もちろん店側のダメージ設定や難易度設定によってはかなり強敵となる。デルタはコスオバ回避を狙う時以外は集中が望ましい。
   シャンブロの攻撃手段は首振りのゲロビやアシスト。上下への動きを取る武装が少ないため、レバ慣と盾を生かして後ろに回って削っていこう。
   またシャンブロの耐久力が低下するとシールドを切ってからサイコフィールドを放ってくる。発生が非常に早く、ガードするのは困難。
   シャンブロが首を上に向け、両腕を広げたらこの攻撃を放つ合図なので可能ならシールドでガードしよう。
   なお、シャンブロのバリアは格闘やビットを弾かないので格闘でダメージを与えることは可能。
   ただし、あちらも格闘を仕掛けてくる上、懐に入ってもゲロビを貰いやすいので近づけばいいというわけでもない。X1や∀のアシストは有効。
   シャンブロが出す3種のアシストも結構厄介なので、常にシャンブロの動きを把握しておこう。
   シナンジュは非常に粘着質で邪魔になるのでできるなら潰しておきたいが基本放置してシャンブロ集中が良いと思われる。
   クリアには仲間による揺動とL字陣形が必須、連携の重要性を教えるために製作されたボスとも言える。
   真正面からの射撃は横BD青着と盾でほぼ当てられない、というのは実は対人戦のセオリーに近い。
   シャンブロが覚醒するとBGMが「MOBILE SUIT」から「UNICORN」に変わる。


ステージ7-D EX STANDARD(RANDOM) ヘリオポリス BGM:ENVOY FROM JUPITER
パートナー:ゴトラタン
敵機:3000ランダムA+3000ランダムB→(全滅後)→3000ランダムA+3000ランダムC+3000ランダムD(全員名有り)→3000ランダムB(名有り)
解説:コスト3000ランダム。後半3機はパイロット付きで、合計4機撃墜でクリア。後半3機のうち1機は初期配置と同じ機体。
   数とコストの暴力に苦しむステージ。どれを放置してどれを優先して落とすかしっかり判断しよう。
   前半戦はどちらかを速攻して、ゴトラと2on1で攻めると楽。
   後半戦は2機落とせばクリアなので、ライフを削りやすいところから攻めていき、残存ライフが少ない機体を徹底的に攻め込んでいくとクリアしやすい。
   ゴトラタンはそこそこルーチンはいいのだがタイマンすると一気に削られていたりする。
   ここまでくれば後は総合力なので、コスト調整やレーダーなどを見て頑張ろう。
   3000の耐久値が平均670程度と大して高くない関係上、4機撃破で良いので削るべきライフ自体はDルートの中でも少ないステージである。
   6/25のアプデにより解禁機体である(Ξ,TVW0)も出現するようになった。

ステージ8-D FINAL EXTREME EVOLUTON ターゲット:エクストリームIp BGM:The End of Authority
パートナー:ヴィクトリー
敵機:エクストリームIp+デュナメス+ジオング
解説:エクストリームガンダム戦。6/25のアプデでフェイズはIpに(初期はランダム→Mp)
   エクガンのルーチンはかなり良く、取り巻き2匹もゲロビ+赤ロックが無限になる要素をそれぞれ備えているので鬱陶しい。
   Vガンの援護力は低いものの、基本的には集中で削るべき。どうせ回避にしても持たない。
   中コスト格闘機などだと機体的に極めて厳しいので、そもそも選ばないようにしたい。
   ジオングのメインやイグニスのファンネルなどの影響で酷く処理落ちする。
   イグニス自体は「牙となりて散れ」とさえ言い出さなければそこまで怖い攻撃はない。
   射撃戦主体でマップも広く使えるため取り巻きの攻撃はかなり避けやすくなった。