ブランチバトルコース Eルート


Eルート(エクストリーム)

ステージ1-E STANDARD 廃棄コロニー(地球周辺) BGM:SALLY <出撃>
パートナー:キュベレイMk-II
敵機:メッサーラ(シロッコ)+ガンダム(アムロ)→サザビー(シャア)+キュベレイ(ハマーン)→メッサーラ
解説:Eルートの最初のステージ。倒すべき敵はたった4機だが、最初のステージにでもあるのにかかわらずルーチンが非常に良い。
   下手をすると3機も相手にすることになるので、出来る限り最初の2機は同時に倒しておくのが好ましい。
   相方の赤キュベがあっさりと落ちてしまう為、3000コストを使用している時はロックを集めないとコストオーバーの危険性がある。
   赤キュベを鉄砲玉にしてじっくりか、コスオバ回避の速攻狙いかはお好みで。


ステージ2-E BOSS アフリカタワー ターゲット:レグナント(ルイス) BGM:COUNTERATTACK→SCRAMBLE
パートナー:デュナメス
敵機:00ガンダム+ケルディム→(全滅後)→レグナント(ルイス)+リボーンズガンダム(リボンズ)+オーバーフラッグ→GN-XIII(リボンズ撃破後)
解説:帰ってきたレグナント。前座の敵を全滅させるとボスであるレグナントが出現。強さは前作のCルートのレグナントより少し弱いくらい。ルーチンが変わったようで変形ガン逃げは殆どしなくなった。
   前作ではそこまで脅威では無かったレグナントだが、今回はリボーンズもセットで来るのでそこそこ手強い。
   集中指示を出し速攻で撃破するのが吉。
   とはいえ行動パターンは前作と大差ないので、リボンズの攻撃はもちろん、レグナントの曲げてくる照射辺りに注意すれば問題なく倒せる。
   リボーンズキャノンのレバN特射には要注意。
   前座で苦戦するとクリアが厳しくなるので、まずは被弾を抑えることを心掛けたい。
   何故かかなり処理落ちしやすい、どうしても処理落ちが気になりボスに集中できない場合はリボンズを落とすと処理落ちしなくなるがレグナントの闇討ちに注意しよう。


ステージ2-E EX STANDARD エンジェルハイロウ BGM:燃え上がれ闘志 忌まわしき宿命を越えて
パートナー:ゴッドガンダム
敵機:百式+アカツキ×2→ゴールドスモー→(全滅後)→ゴールドフレーム天(ギナ)+ゴールドスモー(ハリー)→(全滅後)→ドラゴンガンダム(サイ・サイシー・常時覚醒)+アカツキ→アカツキ
解説:金ピカ&金ピカになる機体限定ステージ。ゴールドフレーム天のお披露目ステージの一つ。
   アカツキは前作家庭用のものと同様シラヌイ装備。ビームライフル、ドラグーン単発撒き、格闘も弾くドラグーンバリアを使用する。
   アカツキを撃破してもコストはほとんど減らないが全滅させないと次が出てこないので、実質的には覚醒ドラゴンのターゲットステージと言っていい。
   攻撃性能が低いアカツキは最後に回し、スモーや金枠から倒して最後にアカツキ、というパターンでOK。ドラバリアはあまり回転率が良くないのですぐは貼ってこない。
   相方のゴッドは地走ばかりでダッシュジャンプをあまり使わないため、キビキビ活躍してくれない。期待しないように。
   自機が3000の時、自機が撃墜されるころにゴッドがすでに2墜ちもザラ。
   0墜ち狙いでゴッドを鉄砲玉orコスオバ回避の特攻かを考えておこう。
   最後の覚醒ドラゴンは覚醒技をからめたコンボで一気に削られる可能性があるので遠距離戦推奨。
   集中指示でゴッドを鉄砲玉にして漁夫の利を得よう。



ステージ3-E STANDARD(RANDOM) ニュー・ホンコン BGM:モビルスーツ戦
パートナー:ハンブラビ
敵機:ランダムA+ランダムB×2→(全滅後)→ランダムA+ランダムC+ランダムD(全て名前有り)→ランダムA
解説:敵が宇宙世紀主役機&味方機のランダムステージ。12000分のコストを削ると勝利。
   アレックス、Ez8、ガンダム、F91、百式、BD1、Mk-II、Fb1、Z、ΖΖ、ν、Hi-ν、ユニコーンなどが登場。  
   基本的に見るべきは3種類の3000コスト機であり、攻撃が痛い上に倒すとコストを多く削れるのだから狙わない理由はない。
   その他百式のメガバズやΖΖのハイメガが脅威、ビルの裏に隠れてもフツーに撃ってくるので要警戒。
   敵のルーチンは良いので慎重な逃げ撃ちで削ろう。


ステージ3-E EX TARGET ギガフロート ターゲット:グフ・カスタム(ノリス) BGM:TRANS-AM RISER→嵐の中で輝いて
パートナー:エクシア
敵機:グフ・カスタム×3→(全滅後)→レッドフレーム+スサノオ→(数秒経過)→X1フルクロス→グフ・カスタム(ノリス)→グフ・カスタム
解説:実体剣祭りその2。初期位置が割と近いので注意。
   射撃が厄介なフルクロの撃破が推奨だが、赤枠やスサ撃破でも特に問題はない。
   敵機は格闘戦が得意なため距離をとって戦えばそんなに難易度は高くない。
   味方のエクシアは結構頼りになる。
   敵のほとんどが低コストのためEルートEXの中ではかなり難易度が低い部類に入る。
   ノリスグフが出たらさっさと集中で倒そう。


ステージ3-E BOUNS BONUS ブリュッセル ターゲット:シャア専用ゲルググ BGM:WHITE REFLECTION
パートナー:ストライクノワール
敵機:シャア専用ゲルググ+ウイングゼロ(EW版)+トールギスIII
解説:Eのボーナス。ターゲットであるシャゲも普通に戦闘に参加するので注意。
   お供の2機は低耐久(お供の耐久は100)ながらコスト相応のスコア(GP)を有しており、ボーナスシーン中最も稼げる。
  アタボカンスト(99999)可能。スコアはちょっと色を出して稼ぐだけで30万を余裕で超える。
   素でGP2000ポイントぐらいもらえる凄いステージで、ハイスコアを狙い、勢力戦などと噛み合えば5000ポイント超えも視野に入る。
   他ルートを完走して得るGPをこのステージだけで余裕で超えられるほど。
   ウイングゼロとトールギスはゲロビを積極的に使用する。足が止まる上にBDキャンセルもあまりしないのでここが狙い目。
   ただし、どの機体も攻撃力は非常に高いので油断すると蒸発・撃墜されることもある。
   まずは「食らわない」を意識して、慣れてきたら撃破数を稼いでいこう。

  • 稼ぎのコツ
   最初にギス羽を倒しつつシャゲを残り3割ぐらいまで削り、2ダウン程度でトドメを刺せるようにしておく。
   ノワールは終始回避でOK。店舗設定やダメージ設定・時間設定共に余裕がある方がいいが、かなりキツイ設定でもアタボカンストぐらいまでなら余裕で稼げる。
   お膳立てをしたら後はギス羽を虱潰しに落としていくだけ。

   被撃破時はスコアが下がってしまうので0墜ちが望ましい。
   ただ、30の1墜ちで-3000点、ギス1機撃破で5000点、ウイング撃破で6000点なので取り返せないほどではない。
   もちろん被撃破によるタイムロスは痛いので、スコア狙いなら0墜ちを目指そう。
   この点から基本的には3000万能機がオススメ。覚醒も撃墜ボーナスで溜まりまくるので弾リロ目的でどんどん覚醒を回そう。
   時間に余裕がある(240秒以上)設定で、0落ちで効率よく落としまくればGP3500ポイントぐらいなら安定して獲得できる。


ステージ4-E STANDARD ギアナ高地 BGM:Final shore~おお、再臨ありやと
パートナー:ヴァサーゴCB
敵機:デュナメス+FA・ZZガンダム→ターンX(ギンガナム)+FA・ZZガンダム(ジュドー)→デュナメス(ロックオン(ニール))→シュピーゲル(シュバルツ)
解説:お兄さん祭り。ギンガナムはお兄さんではないがターンXがターンAのお兄さん。
   一部登場していない兄もいる。(シャア・シーブック・ゼクス・シン)
   構成はネタだが、難易度はかなり高い。FSでしぶといデュナ、ゲロビを飛ばしてくるZZがとにかく厄介。敵も常時3機居る。
   最も見るべきはゲロビ事故が怖い上に回避力が低いFA・ZZ。ただし一度脱いだら放置できるので他を削る。
   次に倒すべきはCSで青着地を取れてゲロビの火力も高く、シールドが回復すると面倒なデュナメス。
   最後のシュピーゲルは2on1を作ることも出来るので、それが出来たら逃げ撃ちで着実に削ろう。味方のヴァサーゴはEルートの中でも頼りになる方。


ステージ4-E EX RANDOM
それぞれに特徴がある祭りランダム面。

ステージ(研究所出身):ニュータイプ研究所|ターゲット:アリオス(アレルヤ)|
パートナー:ヴァサーゴCB
BGM:
敵機:キュベレイMk-II×2+フォビドゥン→フォビドゥン→バンシィ→アリオス(アレルヤ)→バンシィ
解説:2013年1月のアップデートでステージ内容が変更。研究所出身祭り。今までに研究所にいたことのあるキャラが登場する。
   アプデ前では名有りだった機体は全て名無しの機体になっていて、名有りはアレルヤのみである。
   終始3vs2の状況だが、アリオス登場後に一機撃墜すると10秒間程2vs2となるのでそれまで耐えられるかが鍵になる。
   シャギア以外は研究所でなんらかの強化を受けた強化人間だが、シャギアは生まれならの能力。


ステージ(種シリーズ主人公):ニュータイプ研究所
パートナー:プロヴィデンス
BGM:復讐 ~フリーダム撃破
敵機:インパルス(シン)+∞ジャスティス(アスラン)→(全滅後)→デスティニー(シン)+フリーダム(キラ)→∞ジャスティス
解説:種シリーズ主人公祭り 敵にストフリはいないがフリーダムがいる。常時2vs2で敵機も少なく楽な部類だが敵のルーチンは良いので気は抜かないように。

ステージ(型式番号にX):アフリカ砂漠|ターゲット:ターンX(ギンガナム)|
パートナー:ストライク
BGM:宇宙海賊クロスボーンバンガード戦闘テーマ→Final shore~おお、再臨ありやと
敵機:X1改+X2改→ガンダムDX(ガロード&ティファ)→ターンX(ギンガナム)+X2改(ザビーネ)→X1改(キンケドゥ)→ターンX
解説:型式番号にXと付く機体祭り。撃破後に順次敵が補充されていくがターンXがターゲットなので、他を相手にせずターンXを片付ければ早く終わる。
   DXやX2改などゲロビ持ちもいるので注意。なお相方のストライクのみXが名前に入っていないが、型式番号がGAT-X105の為。

ステージ(イノベイター):マニューピチ
パートナー:ケルディム
BGM:TRANS-AM RAISER
敵機:ラファエル+エクシア×2→(全滅後)→クアンタ(刹那)+リボーンズガンダム(リボンズ)→エクシア
解説:イノベイド&イノベイター祭り?後半の2機は常時トランザム状態。クアンタは粒子化する代わりかビームライフル2射で落ちる位体力が低い。
   ケルディムは敵と相性が悪いのかシールドビット以外あてにならない。攻撃力を高めに設定してあるようでエクシアの格闘コンボで300以上持っていかれることもある。
   低コストで行くと即蒸発なんてこともありえるので注意。
   クアンタは常時トランザムの影響で粒子化しまくるのでこちらが倒す分には非常にめんどうだがケルディムに任せておくと思いのほかあっさり倒してくれる。


ステージ5-E TARGET ロンデニオン ターゲット:ハンブラビ(ヤザン) BGM:悪の三兵器→宇宙を駆ける
パートナー:ラゴゥ
敵機:ガンダムMk-II×2→ヅダ→ヅダ×2→(撃破するたびヅダを補充し8機撃破)→ハンブラビ(ヤザン)+ジム×2
解説:帰ってきたヅダ特攻祭り。ステージも前作(6-D(EX))と同じ。さらにジムも自爆攻撃を行う。
   このヅダは格闘を振りまくり(すなわち格闘CSを溜めまくる)、隙あらば特攻を仕掛けてくる。
   前作より誘導の弱まったヅダの自爆を警戒していれば、まともにやり合うのはMk-IIとヤザンだけなのでそれほど難易度は高くない。
   ステップの意識を持とう。ラゴゥはヅダ軍団を0落ちで凌げるポテンシャル、ヤザンが来るまで突撃指示で遊撃させるとよく働く。
   敵の数が多く180秒設定だと時間切れが非常に怖い、ヤザンの攻撃や自爆の多段ヒットでかなり時間を取られるため直撃だけは避けたい所。
   時間に余裕があれば無限増援のジムで稼いでも良いが、防御補正がやたら高く実耐久力が前座のヅダと同程度はあるので油断は禁物

ステージ5-E EX STANDARD(RANDOM) トーチカ基地 BGM:MEN OF DESTINY
パートナー:試作1号機Fb
敵機:ランダムA+ランダムB+ランダムC(全て名前有り)→(全滅後)→ランダムD×2→(全滅後)→ランダムA+ランダムB+ランダムC(終了まで撃破ごとに補充)
解説:3-Eとは逆に宇宙世紀ライバル機選抜。3-E同様に12000分のコストを削れば終わり。
   サザビー、キュベレイ、シナンジュ、試作2号機、ジオング、ギャン、ハンブラビ、クシャトリヤ、イフリート改、アッガイ、ザク改、グフカスタム、ヒルドルブを確認。
   敵は結構反応が良いので、下手に格闘で攻めをすると反撃を受けやすい。
   また攻撃力が非常に高く設定されてるため、ダメージは最小限に食い止めたい。
   相手の機体コストによっては2回目の増援でクリアになることもある。
   ここに登場する機体には1000コスが多く、最悪の場合敵が全て1000コスという場合がある。
   この場合、ルーチンの良い敵を計12体も倒さなければならない為、時間切れが怖い。
   また相方の1号機はあまり頼りにならないので必要に応じて指令を変えコストをうまく調節しよう。
   ジ・O、メッサーラ、バンシィなど出てこない機体も多い。


ステージ6-E BOSS 衛星イオ ターゲット:ディビニダド(ドゥガチ) BGM:宇宙海賊クロスボーンバンガード戦闘テーマ→帝国からの襲撃
パートナー:ベルガ・ギロス
敵機:X2改+F91+バタラ→バタラ→(2機撃破)→ディビニダド(ドゥガチ)+バタラ→F91→F91
解説:家庭用にも登場したディビニダドがBOSSのクロスボーンステージ。
   前座はX2改とF91を倒すとボスのお供はバタラのみになり対応が非常に楽になる。
   バタラを倒しすぎるとF91が増援で少々面倒になるので、倒しすぎないように。
   ただ、バタラのルーチンがよく放置すると格闘やマシンガンでガンガン突っ込んでくるので油断は禁物。
   ボスの性能は家庭用と同じようで慣れている人なら苦戦することはないだろう、ディビニダドからの被弾ゼロもここまできたプレイヤーならできる範囲。
   機体が大きく、動きもそんなに機敏には動かない上に、攻撃も足が止まるものがほとんどなので射撃戦に持ち込むだけで簡単に撃破できる。
   ディビの足元に立ってしまうと視点が上向きになって地形に引っかかりやすいので注意。

ステージ6-E EX STANDARD メサイア BGM:妖気と微笑み
パートナー:ストライク
敵機:デュエルAS(イザーク)+プロヴィ(ラウ)→(全滅後)→プロヴィ×3→(全滅後)→ガイア(ステラ)+インパルス(シン)
解説:2013年5月14日より総入れ替えで構成が変化。ガイアのお披露目ステージの1つになった。
   ステージがメサイアになり、BGMが「妖気と微笑み」に変化。
   敵機もアプデ前とは総入れ替えとなっている。
   このステージの最大の鬼門は第2陣の3機のプロヴィデンス。
   ドラグーンをばら撒いてくる上に、最悪3体同時にビームカーテンなんてこともあり得る。その為、すさまじく処理落ちしやすい。
   幸いプロヴィは耐久が少なめに設定されているので、確実にダウンを奪いドラグーンの攻撃頻度を抑えながら戦えばそんなに難しくはない。
   最後のガイアとインパルスは2vs2なので無茶な接近戦をしなければ問題なくクリアできる。
   ガイアかインパルスを撃墜しても増援はないので、ガイアを見たい場合はインパルスを落としてじっくりと。
   ガイアはかなりの割合で覚醒技をぶっぱしてくるので最後まで気を抜かないように。

ステージ7-E TARGET アフリカ砂漠 ターゲット:X1フルクロス(トビア)+Vガンダム(ウッソ) BGM:SWAN<白鳥>→スカルハート見参!
パートナー:クシャトリヤ
敵機:Zガンダム×2→Zガンダム(カミーユ)→ユニコーン(バナージ)→X1フルクロス(トビア)Vガンダム(ウッソ)→Zガンダム
解説:パートナーがクシャな辺り、戦場で身内の死を体感した悲劇のNT主人公ステージ、といったところだろうか。
   6機撃破と機体数はそこそこだが、常時2機構成なのでEルート最後でありながら難易度は低い部類に入る。
   面倒なのは覚醒でスパアマになるZがわんさか出てくるあたりか。が、ここまで来れた人ならほとんど苦戦しないと思われる。
   Vガンが出てくる前にフルクロスを削っておくと効率よくクリアできる。
   尚、初期配置のZと補充されるZは耐久力が通常の2分の1程度になっており強力な攻撃を叩き込むとあっという間に蒸発する。


ステージ7-E EX BOSS ア・バオア・クー宙域 ターゲット:ビグ・ザム(ドズル) BGM:颯爽たるシャア→翔べ!ガンダム
パートナー:Ez8
敵機:グフ・カスタム+ザク改→ザク改→グフ・カスタム→(全滅後)→ビグ・ザム(ドズル)+オッゴ+ゲルググ
解説:2012年12月18日のアップデートにて内容変化。前座や取り巻きは小粒だがビグ・ザムはかなりの強者。
   機動性はそこまで早くない。ミスティックフェイズやパーフェクトジオングほど動き回らないのでこちらの攻撃を当てること自体は楽。
   ただデストロイのような棒立ちではないので角に詰められないように動きたい。
   攻撃自体は分かりやすいものが多いためシールド・回避するのは結構簡単なのだが、とにかく火力が高い。
   何かしら2~3発食らうと余裕で600ぐらい削られるため、実質的に3回以上攻撃を被弾すると敗北危機と言っていいほど。
   相方のEz8は手数が多く単発ダメが高めで結構稼いでくれるので集中がオススメ。
   装甲値が2500と高く時間がかかるため攻め続けたいが、ムリに攻めて被弾するとアッという間にやられてしまうので慎重に立ち回ろう。
   取り巻きの動きも非常に良く取り付かれると鬱陶しい、ボスがダウンした隙に適度に追い払っておこう。



ステージ8-E FINAL EXTREME UNIVERSE ターゲット:エクストリームガンダム BGM:
パートナー:フォビドゥン
敵機:エクストリーム(Mp以外の3機の内ランダム)+∀+アルケーガンダム
解説:エクストリームガンダム戦。
   ミスティック固定だったが2013年6月25日のバージョンアップでどのフェイズかはランダムとなった。
   フォビ・アルケー・∀は変更なし。
   どのフェイズがきても距離を取っての射撃戦が基本。
   とにかくしつこくまとわりついてくる敵僚機の攻撃をレーダーを見つつ回避しつつ削っていこう。
   ∀が稀に核を放つので、エクストリームに集中しすぎて被弾しないように注意。
   相方のフォビドゥンは結構いい働きをするので射撃があまり強くない機体だと頼りになる。

   なお、ステージが「UNIVERSE」固定のためか持ち場が「EVOLUTION」のミスティックは出現しない模様