WS-Security

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Webサービスでのデータ交換において、署名付きメッセージを安全に
交換するために考案されたセキュリティ仕様。

2002年4月に、米Microsoft、米IBM、米VeriSignによって公開された。
WS-Securityでは、SOAP拡張の標準セットを定義し、これにより安全な
署名つきメッセージの交換を可能にする。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|





前月 2017年7月 翌月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

@CopyRight KansaiSty-Com.Ltd




更新履歴

取得中です。