ショウワカヨウREMIX / SHOWA KAYO REMIX

【ショウワカヨウリミックス】

時代を超えた情念トラックワイルドスタイル。美味しさも辛さも増量中!

ポップンミュージック9で登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(9-専用)。
通常隠し曲として登場したREMIX曲。

林檎と蜂蜜(美味しさ倍増MIX) / APPLE MAN
BPM:260
5b-13
N-【9】18 ⇒ 【13】19 ⇒ 【15】23
H-35
EX-×
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 29 41 ×
 後にギタドラにも移植された、「林檎と蜂蜜」がハードハウスなアレンジでラテンチックになって登場。隠し条件の「林檎」とハチミツ」な関係ということで、意外な隠し条件まで存在していたのは気が付きにくかった人も多いと思う。ただでさえ速いこの曲が、さらに速くなって登場したものだからある意味「美味しさ倍増」みたいに感じる。
 BPM260という、パビリオンと同じBPMである以上、速度調整は慎重に。適正速度にできない場合はかなり苦戦を強いられるだろう。どうしても速さに遅れがちになりやすいので気持ち早めにオブジェを押すことを心がけたい。ノーマルは前半の折り返し含みの階段が明らかな詐称難度。Lv18だと思ってプレイするのは危険(カーニバルでは19に上げられたが、まだ危険)。最後の同時押しは回復に使える。ハイパーは4打ちが追加されてハウスっぽい譜面構成に。16分ズレ(BPM130の32分ズレと見ればよいだろう)が多いが、判定が甘いことを考えると同時気味に押してもGREATが出せる。ただ振られる箇所があり、ゲージを稼ぎにくく、最後のロールで殺しにかかってくることにも注意しないと痛い目にあうぞ。
 この曲をリミックスしたのは、実はポップビーツやカントリービーツと同一アーティストである。さらに驚くことにshinpei名義は、IIDXや5鍵でお馴染みのSLAKEの別名義であったりする。バックトラックの作り方やリズム構成がいかにも彼らしいと思えるだろう。

他のBEMANIシリーズへの収録

GUITARFREAKSdrummania



収録作品

AC版
ポップンミュージック9からの全作品

CS版
ポップンミュージック9ポップンミュージック10

関連リンク

ショウワカヨウ

楽曲一覧/ポップンミュージック9