アンセムトランスREMIX / ANTHEM TRANCE REMIX

【アンセムトランスリミックス】

星達の歌声が今一度降り注ぐ。星の煌めきは時を越えて輝きを増す。

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(15-別バージョン)。
個人解禁イベントわくわくミミニャミ探検隊」で登場したイベント隠し曲REMIX曲。

Votum stellarum -forest #25 RMX- / iconoclasm
BPM:140
5b-15
N-21
H-【15】37 ⇒ 【18】36
EX-41
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 27 41 47
 IIDX GOLDサントラと同時発売された、これまでIIDXシリーズで深く関わってきたdj TAKAのファーストアルバムである「milestone」より、ポップン10のテーマを象徴するアンセムトランスがセルフリミックスにより登場。サブタイトルはおそらく彼の所属していたコナミスクールの所在地「六本木25森ビル」に由来していると推測できる。いかにもアンセム(聖歌)らしい神聖な雰囲気から始まり、典型的なトランスへと変化していき原曲同様のピアノの旋律が曲を支えている。途中のソロシンセでブレイクの演出が特徴的。また、他機種での話になるが2007年8月に稼動したDDR superNOVA2にも、これをベースとしたDDR専用のバージョンが収録されている。
 原曲同様の階段譜面で新曲のハイパー譜面の中では最高難度を誇るが、近作の傾向である甘い判定もあって、原曲よりもとっつきやすく感じる人もいるだろう。詰まった配置もあり、これまでの階段の技術が問われるので、自分のやりやすい形でやってみよう。また、同時押しが少ないのでランダムにすると乱打の練習になり、スコアが稼ぎやすくフルコンボも狙いやすい。EXはバスドラと合わせた階段譜面が構成の中心で、二重階段や16分よりも詰まった階段も出てくる点では、同じ階段譜面であるクラシック4Hとは違った難しさがある。特にラストは左手でも階段が求められるので休みのない手の運びが要求される上、ラスト1小節の左3連打で崩れる可能性が高い。ハイパーと同様に同時押しが少ないのでランダムも有効だが、バスドラの位置によっては逆にやりづらくなるかもしれない。

他のBEMANIシリーズへの収録

beatmaniaIIDX

Dance Dance Revolution

  • DDR用に再構築されたバージョン「Votum stellarum -forest #25 DDR RMX-」が、superNOVA2に収録。
    2008/01/24に、DDRにて解禁された。
    ポップン版とは曲構成が異なっている。
  • 「星に願いを」をいう和訳の通り、superNOVA2のテーマに合わせて収録されたと思われる。
  • Xmix1(Midnight Dawn)
    • DDR Xに限り登場した、複数の楽曲をノンストップ編集したこのロング曲の中に、この曲が組み込まれている。

ノスタルジア

  • 専用のバージョンがfORTEで収録。
    一部このREMIX版のメロディラインが使われている部分もあり、詳細はアンセムトランスを参照。

  • ポップンミュージック15の隠し曲
    わくわくミミニャミ探検隊の光の世界の3曲目で登場。

    ポップン10収録の「アンセムトランス」のリミックス楽曲。
    MZDのDJモニターにもMZDが写っている。
    ロングバージョンがdj TAKAファーストアルバム「milestone?」に収録されている。
    dj TAKAが在学時のコナミスクールの所在地の「六本木25森ビル」がタイトルの由来。
  • ポップン18でHがLv36に下がったが、原曲Hよりも先にクリアできた人も多く、原曲Hより簡単という声も少なくはないためか、Sunny Parkで原曲と同難易度に下がっている。

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

  • コンボカウントの仕様が変更された影響からか、ポップン17のみH譜面に「MAXコンボ800以上」のノルマが設定できるというバグが存在する。
    実際に設定すると曲が始まった直後にノルマ失敗の合図が出る。

CS版
ポップンミュージック ポータブル

関連リンク

-原曲
アンセムトランス

dj TAKA
wac

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE