レアカード

ポップンミュージックカードのカードの1種。
ポップンのデザイナー、およびゲストによるオリジナルの描きおろしカード。
見分け方は ホログラムのキラ加工が施されている 点である。
裏面にはイラスト内容の説明が描かれており、裏面の共通のデザインはラピストリアまでのものと、eclaleからのものとで異なっている。
eclaleではイラストを描いた人が記載されるようになった。

レアリティが文字通り希少価値のあるものだが、遊戯王などのTCGに比べると入手はしやすく、大体10枚に1枚の割合で含まれているという形だったりする。
レアカードの中にはラッキーコード(ラピストリアまで)、スペシャルコードが書かれていたり、複数のレアカードを合わせることで絵が繋がるものも存在する。
ゲスト参加のカードに関しては、裏面の配色が通常のレアとは異なっているのが特徴。

ポップンミュージックカード Sunny Parkの第3弾では、新たにこの枠内にコラボレーションカードが、ポップンミュージックカード ラピストリアの第3弾ではアーティストカードがそれぞれ新規で登場した。
他のBEMANIシリーズおよび他のコナミゲーム作品のキャラクターが描かれたレアカードとなっている。

これまでに登場したカードの中で、人気の高かったものは、eclaleのVol.3でアンコールカードという形で再登場した。

  • キラ加工の模様は以下のように区別することができる。
    しかし同じキラ加工の模様では、表面だけでは作品別の区別がしづらいという欠点がある。
    仕様1 pop'n 19のみ ★型が散りばめられている
    仕様2 pop'n 20~pop'n eclale vol.2 大小のキラキラした輝きの模様が入っている
    仕様3 pop'n eclale vol.3~
    pop'n 19サウンドトラック
    小さな丸型が散りばめられており、光沢の輝きが増したものとなった。
    仕様その他 サウンドトラック付属 それぞれのカード独自のものとなっている。
  • ポップン19で登場したレアカードはポップン20からのe-AMUSEMENT GATE(eAMUSEMENT)のベーシックコースに入れば、デジタルアルバムとしていつでも見ることができるようになった。
  • キャラクター別に描かれているレアカードの一覧は、各キャラクターのページを参照。

関連用語

カードリスト(ポップンミュージックカード)

ラッキーコード
スペシャルコード

ノーマルカード

レジェンドカード
メッセージカード
ストーリーカード

レアカード

アンコールカード

プロモカード

ポップンミュージック カードファイル 19 TUNE STREET
ポップンミュージックカード 20 fantasia Collection Album