エレゴスREMIX / ELEGOTH REMIX

【エレゴスリミックス】

闇と電子と生命と嘘と三連ガバと魔女のうた。闇と電子は増量中。

ポップンミュージック16 PARTY♪で登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(16-専用)。
ポップンミュージック ポータブル2に限り、担当キャラクターはロキ(11-1P)。
個人解禁イベントあつまれ!ポップンパーティー」で登場したイベント隠し曲REMIX曲。

the keel(Nu-Style Gabba mix) / teranoid
BPM:173
5b-14
N-20
H-30
EX-37
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 26 36 43
 IIDX REDの「gigadelic」で初登場し、かつてない超高難易度と斬新なジャンルで大きな話題を呼び、以降IIDXの定番アーティストとなったteranoidがポップンにも進出するという衝撃。原曲のハードな雰囲気が、特有の4打ちをベースに変則リズムの入るキックを主体とした、今時のNUSTYLE GABBAになっている点が、REMIXの仕方に関しては秀逸だろう。ちなみにteranoidは女性という説などが飛び交っていたが、その正体はあのkors kであり彼を含めたハードコア系のアーティストで構成された、いわばユニットのような存在である。
 リズムはやはりIIDXを経験している人には馴染みのある3連符ガバとなっている。IIDXで慣れているならそれほどきついものではないが、慣れていない場合はこれまでにないリズムに苦戦を強いられるかもしれない。スコアが出しやすいか否かは個人差が大きいだろう。ハイパーはどちらかといえば片側に寄った部分が多く、片手力が必要となる部分が多い。EXは輪生Hを上回るノーツ。12分のリズムで片手・両手移動が多くあるため、オブジェ自体も多いので体力配分を考えないと後半が辛い。また道中は微ズレや16分以上の詰まった小階段も出てくるため、細かいミスを誘いやすいのでゲージをしっかりと稼ぎたい。

他のBEMANIシリーズへの収録

REFLEC BEAT


  • 余談だがteranoid=kors k?であることが判明したのは、L.E.D.のアルバム「電人K」のスペシャルトークセッション動画より。
  • 公式サイトでも、ちょうどteranoid=kors k?が判明した直後の公開時期であり、wacがコメントの仕方に困っている。

収録作品

AC版
ポップンミュージック16 PARTY♪からの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル2

  • Hが譜面変更で難易度が上がっている。後のアップデートでLv30→31になった。
    また担当キャラクターはポップンミュージック4の時のような、元曲と同じ担当キャラクターとなっている。

関連リンク

-原曲
エレゴス

楽曲一覧/ポップンミュージック16 PARTY♪