スパイREMIX / SPY REMIX

【スパイリミックス】

スパイ映画を思い出しちゃうあの曲がもっともっとスリリングにぶちあげられた!21世紀もがんばれスパイの人。

ポップンミュージック16 PARTY♪で登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(16-専用)。
ポップンミュージック ポータブル2に限り、担当キャラクターはチャーリィ(1-1P)。
個人解禁イベントあつまれ!ポップンパーティー」で登場したイベント隠し曲REMIX曲。
プレイの途中で明らかに判定が変わるという、他に類を見ない特徴を持つ楽曲である。

SPICY PIECE(Ryu☆Remix) / Ryu☆
BPM:156→180→90→180
5b-16
N-23
H-33
EX-【16】39 ⇒ 【18】40
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 29 39 46
 初代ポップンのスパイ映画を意識したようなあの曲がリミックスされるとは、一体誰が予想したのであろうか?動画投稿サイトを発祥とし空耳で話題となった、あの「ウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」(元曲はcaramelldansen)のREMIXも手がけた、Ryu☆によってブチアゲ系ハードコアに仕上がっており、原曲の緊迫感をそのまま損なうことないアレンジを施した。彼のREMIX曲における共通点は声ネタを入れているところか。公式ではそれぞれのパートにストーリー性を持たせた、というエピソードがある。
 ポップン経験が豊富な古参の中では知らない人はいないであろう、最も厳しい判定で知られる原曲ハイパーということもあってかREMIXでも受け継がれている。それがなんとノーマルは低速になっている間が、ハイパーは低速以降曲が終わるまで、それぞれ原曲Hと同じ非常に厳しい判定に変化するという、初の「曲の途中で判定が変わる曲」である。そのため、低速地帯が完璧でなければN譜面のパーフェクトは不可能。ハイパーでは2重押しを多用した譜面なのでBPMと合わせてもつらい構成。しかも前述の関係上、BADが出やすいことも考慮すると詐称気味?
 EXは少々判定が辛いだけだが(COOL判定でも低速以降はGREATが出る)、このBPMで片手2個階段やフォルクローレEXよりも早い動きの片手2重階段や多重押しをさせるなど無茶な配置も目立つため、くれぐれも突き指の怪我には注意。それでもノート数が1000をわずかに越しているだけなので回復はしやすいのが救いだが、やはり部分的な密度はLv39とは思えない。判定の関係上EXよりハイパーの方がスコアを出しづらく感じる人も多いはず。

  • N、Hは部分的に「スパイらしい」判定であるが、EXは普通になっている。
  • 判定変化というこの曲の特性上、ポップン16ではランカーレベルですらN譜面のパーフェクトは出ないと思われたが、唯一よしゆき氏が達成した。
    ポップン18時点でAltair氏がNのパフェを達成しており、現行機種におけるN譜面の全曲パフェ者が2名確認された。
    そしてポップン20では判定が変わって若干甘くなったためか、一気に複数名のパーフェクト者が確認されており、4名ほど全収録のN譜面でパーフェクトが確認されている。

収録作品

AC版
ポップンミュージック16 PARTY♪からの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル2

  • 判定が途中で変わる仕掛けは健在で、EX譜面にも用意されている。
    アップデート修正前は判定が途中で狂うシステム上の不具合も重なり、猛威を振るっていた。
  • ポップンミュージック4の時のような、元バージョンを担当していたキャラクターがこの曲の担当キャラクターとなっている。

関連リンク

-原曲
スパイ

Ryu☆?

楽曲一覧/ポップンミュージック16 PARTY♪