レクリスレイヴ / RECKLESS RAVE

【レクリスレイヴ】

新しくpop’nバージョンとして生まれ変わったGOLDRUSH!どこが変わっているか…わかるかな!?

ポップンミュージック18 せんごく列伝で登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(18-1P)。
初出がbeatmaniaIIDXからの移植曲で、個人解禁イベントポップン風雲録」で登場したイベント隠し曲

GOLD RUSH(pop'n GOLD MOUNTAIN rush) / DJ YOSHITAKA-G feat.Michael a la mode
BPM:162
5b-16
N-23
H-30
EX-37
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
6 31 36 43
 (某動画投稿サイトでも人気となり、動画投稿サイトの初期を支えた)beatmaniaIIDX GOLDを代表する曲が登場。新潟で出現したのは佐渡金山に由来しているのだろうか。懐かしさを覚える歴代IIDXのコールを含めたこの曲のノリのよさと共にMichael a la modeの存在感も光るナンバーとなったが、去る2009年2月にあまりの若さで彼はこの世を去ってしまったため、ファンからも早すぎる死を惜しむ人は少なくない。後に追悼ということもあってか、Des-ROWがjubeat ripplesに「STARLIT DUST/スティルに捧ぐ」を楽曲提供しているため、大切な人だったことが伺える。
 どうアレンジされているのか気になった人も多いが、歴代IIDXのコールをPONによるポップンのカウントコールに変えただけ。ポップンの本家シリーズだけかと思わせて、「せんごく列伝~!」コール時に「IIDX GOLD!」や、曲終了後には「ポップンステージ(左緑)」や「アニメロ2号(右緑)」の隠しボタンもあって、フォローもきちんとされているのが嬉しいところ。
 ノーマル譜面は徐々に難しくなっていく尻上がりタイプの譜面。前半の簡単さに反して終盤の左右別フレーズ配置が明らかにLv23の範囲を超えているため、ハイパーファンタジアNが十分クリアできるくらいの腕が無いと厳しい詐称難度。ハイパーはこの曲ならではのメインフレーズを刻みつつ、交互連打が片寄って出てくるが、両手で対処できるので慣れたらこの方法が安定する。EXはバスドラ+メロディを刻む譜面構成となっておりIIDXのANOTHER譜面と比べて似て似つかぬものに。特に片手ドラムロールや階段+同時の絡みなど、Lvの割りにラス殺しの印象が強めになっている。

他のBEMANIシリーズへの収録

beatmaniaIIDX

  • IIDX14 GOLDで初登場した隠し曲。
    タイトルBGMをボーカル付きにしたバージョンであり、動画サイト「ニコニコ動画」の黎明期を支え大きな話題となった。
    テンションの高い「IIDX GOLD!」の声は弾幕コメになるほど。
    歴代IIDXのバージョンをコールする部分も見逃せない。
  • CS版に収録されているものは、ムービーにおいて「substream」「2nd style」などのロゴの色が微妙に異なっている。

Dance Dance Revolution

  • DDR X2にも移植されて収録されることがAOUで公言されていた。
    そして、DDRX2のイベント「メクルめくダンスパーティー」において隠し曲としてオリジナル(IIDX)版が登場。
    ムービーもIIDX仕様となっている。
  • それだけでなくこの曲は、ランダムで上記のオリジナル版を含めた3バージョンに分岐するという形になっており、途中のバージョンコールが他にもAC版DDRシリーズと、CS版DDRシリーズを連呼するという2バージョンも収録されており、ムービーもそれぞれに合わせてDDRのロゴが表示される。
    しかも、DDRシリーズをコールするバージョンになった場合は、2バージョンとも「Make It!」となっている部分が「待たせたな!」と変わっている。
    DDRバージョンでのコールはスーパースター満?が行っている。

  • 2007年のbeatnation summitにおいて、TOMOSUKEがこの曲のようにポップン版でコールしていたことがある。
    このときのポップンの最新作はADVENTUREだったが、「ADVENTURE」は言われずに「IIDX GOLD」となった。
    このライブではポップン版のタイトルロゴが流れる演出が入っていたものの、ゲームに収録されたポップン版ではムービーが無いのが残念だが・・・。
  • カウントコールの部分で「せんごく列伝ー!」と叫んだ直後に左白を押すと、
    「せんごく列伝」ボイスが消されて元曲の「IIDX GOLD-!!」ボイスにできるのでお試しあれ。
  • 曲終了直後のおまけボタンの配分は以下の通り。
    ただし、
  • 公式のコメントでこの曲に関連して、「明日を探してGOLD RUSH」という楽曲をPONが作曲した。
    詳細は下記の関連リンクから。

おまけボタン

存在するタイミング 該当ボタン 発生音
(ポップン●をコールし続けて
「せんごく列伝」とコールした時)
1 「IIDX GOLD!」
※「せんごく列伝」ボイスが消される
曲終了後 1 「IIDX GOLD!」
3 「pop'n stage!」
7 「アニメロ二号!」
9 「せんごく列伝!」
2 「Foo!」
4
5
6
8

Sunny Parkで登場したEASY譜面には、これらの音声ボタンは割り当てられていない。

収録作品

AC版
ポップンミュージック18 せんごく列伝からの全作品

CS版

関連リンク

DJ YOSHITAKA

明日を探してGOLD RUSH
PON

楽曲一覧/ポップンミュージック18 せんごく列伝