レトロフューチャーREMIX / RETRO FUTURE GROOVE

【レトロフューチャーリミックス】

90’sな雰囲気がバリバリ漂うパワフルでレイヴィなアレンジ!メロディアスな構成に脱帽!

ポップンミュージック19 TUNE STREETで登場した楽曲。担当キャラクターはMZD(19-専用)。
タウンモードで登場した隠し曲REMIX曲。

Passacaglia(J-RAVE MIX) / Postmodern Remixed by 742
BPM:151-152
5b-19
N-21
H-32
EX-39
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 25 38 45
 742がデフォルトで1曲提供したが、さらにリミックスでも1曲手がけたのが、ポップン7で登場した曲のテクノアレンジ曲。バナー表記では「RETRO FUTURE GROOVE」。落ち着いた雰囲気の原曲をアゲアゲなグルーブにするという大胆な変化を取っている。今回のREMIXの中では原曲のイメージからかけ離れている印象を受けるが、Passacagliaという意味から一定のフレーズの繰り返しが流れたりと、曲の構成やリズムはやはり原曲の面影が残る。
 ハイパーはリズム刻みの同時押しやスライド階段が絡む乱打がメイン。序盤の交互連打が終わった辺りから乱打が絡むので、忙しい手の動きが求められる。また終盤には乱打に隣接同時も絡んでくるので、譜面を見切りにくいか。EXは前半にある、隣接を含んだトリルが絡んでくる箇所が難所。左右どちらでも取れないようでは苦戦を強いられるが、後半は若干楽な配置になるのでそこがゲージの稼ぎどころか。


収録作品

AC版
ポップンミュージック19 TUNE STREETからの全作品

CS版

関連リンク

-原曲
レトロフューチャー

楽曲一覧/ポップンミュージック19 TUNE STREET