ラッキーテクノ / LUCKY TECHNO

【ラッキーテクノ】

Mutsuhiko IzumiとS-C-Uの絆!希望あふれるキラキラメロディはズッ友の証♪

私立BEMANI学園で登場した泉陸奥彦?ショッチョー?によるコラボ曲。
ポップンではポップンミュージック Sunny Parkイベント隠し曲追加配信曲)として登場しており、担当キャラクターはMZD(SP版)。

ラキラキ / Mutsuhiko Izumi & S-C-U
BPM:165
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
6 25 36 43
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
5 5 5 5
 泉陸奥彦とショッチョーによるコラボの、私立BEMANI学園の1曲。初期と現在のjubeatのサウンドプロデューサーという関係で共にjubeatに楽曲を提供しているだけあって、両者が手掛けることが多いテクノ系の楽曲をコンセプトとした、明るいメロディシンセが印象的なインストナンバー。軽快さが前面に出ている分、どちらかといえばショッチョーの色が強く現れているが、GITADORAに収録されたバージョンではシンセのメロディがギターに置き換わっている分、逆に泉の色が強く現れている。曲名の意味としては、jubeatの称号からラッキーとキラキラを掛け合わせているのではないかと思われる。
 ノーマルは同時押しが一切出てこない、単押し特化譜面でありながら後半はやや密度が上がる。ハイパーは序盤は16分が混じる8分リズム中心だが、中盤の8分同時階段以降からスライド階段が多く出てくる。細かいリズムが多いが、全体的にメロディに沿った配置が多く、他機種で覚えると幾分かやりやすくなるかも。EXはIIDXでも見られた4つ打ち+シンセフレーズがメインで、細かいシンセのフレーズを右手で処理することが多くなる。また階段はハイパーではスライドが目立っていたのがEXでは隣接階段になっている、といった傾向の違いが見られる。ラストの交互は1箇所だけ24分になっている箇所に注意。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3
4
5

他のBEMANIシリーズへの収録

※解禁すると以下の6機種でもプレイ可能となる。

beatmaniaIIDX

  • tricoroで同時登場。

Dance Dance Revolution

  • DDR2013で同時登場。

GUITARFREAKSdrummania

  • GITADORAで同時登場。
    音源の関係上、ギタドロックアレンジの「ラキラキ(GITADORA Ver.)」というギタドラ用のバージョンとなっている。

REFLEC BEAT

  • colleteのSpringバージョンで同時登場。
  • 2013/09/27からplusで配信された私立BEMANI学園パックでは、GFDM版もプレイできる。

jubeat

  • saucerで同時登場。
  • EXT譜面は縦2つの同時押しや縦方向への16分スライドがあり、スコア難度ではBEMANI学園曲の中で最難関の声もある。
  • 2013/09/27からplusで配信された私立BEMANI学園パックでは、GFDM版もプレイできる。

ミライダガッキ

  • 「ミライダガッキのおさらい夏合宿」他で解禁可能な楽曲として、他の私立BEMANI学園曲と共に登場。
    イベント「私立BEMANI学園」の隠し要素とは関係がない。
  • 上記以外では解禁済みのプレイヤーと2人プレイをすることで、伝導により解禁可能。

SOUND VOLTEX

  • IVにおいて、2018/10/04から他の私立BEMANI学園関連曲と共に登場。
    期間限定で、10/28までの期間で1プレイに付き1つ押すスタンプ形式で、累計1個押すとプレイ可能になる。

  • 私立BEMANI学園で登場した楽曲は、ポップンではMZDが全て担当しており、ハリアイイラストがMZD+共通のジャケットという形式になっている。
    ジャケットの担当はナツが行っている。
  • 意外なことにGFDMに収録されたDestractive Wave以来のコンポーザーの組み合わせだったりする。

収録作品

AC版
ポップンミュージック Sunny Parkからの全作品

CS版

関連リンク

泉陸奥彦?
ショッチョー?

私立BEMANI学園
楽曲一覧/ポップンミュージック Sunny Park