スピードダンス / SPEED DANCE

【スピードダンス】

猫叉MasterとL.E.D.の絆!怒涛のキックと優しいフレーズはズッ友の証♪

私立BEMANI学園で登場した猫叉MasterL.E.D.?によるコラボ曲。
ポップンではポップンミュージック Sunny Parkイベント隠し曲追加配信曲)として登場しており、担当キャラクターはMZD(SP版)。

GAIA / 猫叉L.E.D.Master+
BPM:165
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
17 30 43 48
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
6 6 6 6
 L.E.D.と猫叉Masterによるコラボの、私立BEMANI学園の1曲。IIDX20 tricoroのサウンドディレクターを務めるという共通点で、サイケデリック調でハードコアを思わせるL.E.D.の要素とダークな雰囲気ながら民族色が現れる猫叉Master+の要素が合わさっており、2人の特色が表現された1曲。曲の中盤にはワブルベースと呼ばれる、フィルターをかけて断続的な音にするという、ダブステップによくある手法が使われている。曲名はギリシア神話での大地の女神の名前に由来するが、環境保護というメッセージ性の強い曲として手がけたこともあり、地球という意味も合わせている。GFDMに収録されているGITADORA EDITIONでは共にGFDMへの楽曲提供の経験があるためか、ギターとベースを前面に出しており、ドラムのブレイクビーツがL.E.D.らしい部分。
 ほとんどの機種で、L.E.D.ならではの物量譜面と猫叉ならではの微ズレ譜面(IIDX・ポップン)の要素が現れているのが特徴。曲の最後で同時×2の後に間を置いて来るオブジェが4セットもあるので、最後まで油断できない。ハイパーはIIDXにありがちな譜面で、近作のポップンでも目立ってきたスライド混じりの6分乱打、4つ打ち+歯抜けになった16分フレーズの配置が目立つ。高速テンポでの16分のリズムが取れないと思った以上にCOOLを狙いにくく感じるかも。EXでもその傾向は変わらずに物量譜面になっており、左右に振られることが少ない分、常時16分単位で片手(特に右手)で処理する力が問われる。特に右手螺旋からの左手トリル+右手螺旋・乱打の複合地帯が一番の難所となるので、トリルを餡蜜して右手に集中するのも1つの手。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3
4
5
6
7

他のBEMANIシリーズへの収録

※解禁すると以下の6機種でもプレイ可能となる。

beatmaniaIIDX

  • tricoroで同時登場。

Dance Dance Revolution

  • DDR2013で同時登場。
  • SP EXPERTはLv16でありながら同時踏み・フリーズアローが1つも出てこない、純粋に難しい物量譜面。

GUITARFREAKSdrummania

  • GITADORAで同時登場。
    音源やゲーム特性の関係上、ギタドロックアレンジの「Gaia -GITADORA EDITION-」というギタドラ用のバージョンとなっている。
    • Gaiaという表記はミスのようで、サントラ・公式サイトでのGAIA表記が正しい。
      後のアップデートで直された。

REFLEC BEAT

  • colleteのSpringバージョンで同時登場。
  • TOPオブジェクトの絡みやロングオブジェクトの終わりにオブジェが合わせられており、この傾向に慣れていないと指が絡みやすい。
  • 2013/09/27からplusで配信された私立BEMANI学園パックでは、GFDM版もプレイできる。

jubeat

  • saucerで同時登場。
    この楽曲関連の称号として「ガイアがいいや」が存在する。
  • 2013/09/27からplusで配信された私立BEMANI学園パックでは、GFDM版もプレイできる。

ミライダガッキ

  • 「ミライダガッキのおさらい夏合宿」他で解禁可能な楽曲として、他の私立BEMANI学園曲と共に登場。
    イベント「私立BEMANI学園」の隠し要素とは関係がない。
  • 上記以外では解禁済みのプレイヤーと2人プレイをすることで、伝導により解禁可能。

SOUND VOLTEX

  • IVにおいて、2018/10/04から他の私立BEMANI学園関連曲と共に登場。
    期間限定で、10/28までの期間で1プレイに付き1つ押すスタンプ形式で、累計21個押すとプレイ可能になる。

  • 私立BEMANI学園で登場した楽曲は、ポップンではMZDが全て担当しており、ハリアイイラストがMZD+共通のジャケットという形式になっている。
    ジャケットの担当はHESが行っている。
  • 実は「猫叉Master+」名義としてはポップンでは初となる楽曲。
  • 私立BEMANI学園の公式PVでの両者の掛け合いより、曲名としては「ガイヤ」と読むものと思われる。
    L.E.D.「猫叉さん、内野?じゃあ、俺外野がいいや!」
    猫叉Master「L.E.D.さん…ナイスガイや~」
    

収録作品

AC版
ポップンミュージック Sunny Parkからの全作品

CS版

関連リンク

猫叉Master
L.E.D.?

私立BEMANI学園
楽曲一覧/ポップンミュージック Sunny Park