[L-an!ma]

【エルアニマ】

ポップンミュージック ラピストリアで登場した楽曲。
担当キャラクターはMZD(LT-LT絵)とラピス(LT)。
プレイヤーキャラクターがMZD(LT-LT絵)に限り、ライバルキャラクターラピスとなる。
ストーリーモード(pmLT)隠し曲追加配信曲

L-an!ma / Master of Lapis
BPM:209?(209→104→209)
新難易度
EASY NORMAL HYPER EXTRA
19→【うさ猫途中】20 34 45 50
ハイライト
EASY NORMAL HYPER EXTRA
5 5 5 5
 アーティスト名の正体はサウンドディレクターのPON・TAGに加えwacも加わった、3名の合作になっている。曲名はどのように読んでもいいが、一応PONのツイートによれば「エルアニマ」らしい。ラピストリアのストーリーのクライマックスで登場した、ラピスと呼ばれる石という今作の重要な要素を象徴するインスト曲で、ストーリーの流れに合わせて作中の創造主・MZDと石(ラピス)との戦いをイメージさせる。石という姿の無機質さが高速ブレイクビーツと和音・アルペジオで展開されており、TAGの低速パートおよび終盤のwacのパートへと、ラピストリアで起こった出来事を辿っていくような怒涛の展開が特徴となっている。プレイヤーキャラがMZD(ラピストリア版)で対戦相手が使用不可能キャラのラピスになるという演出が用意されている。
 BPM表記詐称だが、前半の一部でBPMが半分になるのみ。ハイパーは低速になる前の同時押しラッシュが難しめだが、その後はLv45にしては密度が低めでゲージを稼ぎやすい。しかしラストの赤を軸とした16分配置を処理できるか否かがクリアを左右するため、癖がつきやすいので注意。EXは難易度が最高値の50として6曲目で、ノート数がニエンテ / neu(EX)に次ぐ1800台。この速さで3個以上の同時押しラッシュを瞬時に判断して処理しなければならなかったり、低速地帯に32分階段が配置されていたりとSUDDENを外す余裕もないため、456の階段を意識するように。後半は部分ごとの密度の差が大きいが、前半で奪われた体力の影響から小さなミスを誘いやすく、ゲージの伸びにくさも追い討ちをかける。ノーマルでもBPMが半分になる直前は、Elemental Creation(N)以上の怒涛の同時押しラッシュが襲い掛かり、この部分は表記レベルをかなり逸脱した構成だが、後半の高速トリルの後は妥当難度となる。EASYはレベル・ノート数共に最高値を更新している。

ハイライト発生箇所

番号 5Buttons / EASY NORMAL HYPER EXTRA
1
2
3
4
5


収録作品

AC版
ポップンミュージック ラピストリアからの全作品

  • 2014/07/09の追加配信で登場。

CS版

関連リンク

PON
TAG?
wac

BPM表記詐欺

楽曲一覧/ポップンミュージック ラピストリア