※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▽①線維化とは、器官、臓器の細胞に、線維組織が増え硬く縮んでしまう状態を云う。

②内臓に膠原線維(コラーゲン)などの細胞外基質と呼ばれる。物質が増加し、その結果、内臓が硬くなります。この現象を「線維化」あるいは「硬化」といいます。

▽繊維化は、組織が炎症を起こし静脈が鬱滞して硬化する。(肝繊維化は、肝臓内の微小な血液循環を阻害し、肝細胞への酸素供給不足をもたらし、

肝臓でのみ産生される蛋白質(アルブミン、プレアルブミン、トランスフェリンなど)を低下させます)

▽動脈と違い静脈は弁による血液の逆流防止機構があります。それが破綻すると静脈瘤がおこります。座りっぱなしでもおこりうると思います。
<hr>
▽①石灰化とは何かと言うと、正常を逸脱した組織の中にカルシュウムが沈着する状態を言います

②有機基質にリン酸カルシウム及びリン酸塩(骨、動脈など)がアパタイト結晶として沈着する現象。
<hr>