※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

<font color="#0000FF">(脳細胞以外は)体は血中のブドウ糖を使えないので皮下脂肪をエネルギーとすることから、急激に痩せていくこともあります。</font>
<hr>
▽肥満、甲状腺機能亢進症は、全体的な蛋白代謝の亢進を反映している。ネフローゼ症候群、脂肪肝は、肝に因る蛋白代謝の亢進を反映している。

▼ダイエットを成功させるためには、脂質の摂取量を減らすのではなく、体内での脂質の動きを盛んにした上で(代謝=エネルギーの燃焼向上)、蓄積される脂肪よりも、消費される脂肪が多い状態にもっていくことが大切です。このことによって、体脂肪を落としていくことができるからです。(ネット情報)
<hr>
▼便秘をしていると、胆汁として分泌されたコレステロールを大腸が吸収してしまい、体内のコレステロールが多くなってしまうのです(ネット)。
胆汁の流れが悪くなると、本来胆汁に排泄されるべきコレステロールは血液に逆戻りし、数値が高くなります。
<hr>
▼<a href="http://www.lee-cl.com/02.html" title="next page">(参照:)</a>
高コレステロール血症/・コレステロールは悪者にされていますが身体に必須のものです。※健康的な総コレステロール値は180~260mg/dlです。・最新のコレステロールの科学に基づき診療します

コレステロール値、中性脂肪値やリン脂質値が 標準値より高い場合を高指血症といいます。(血清リン脂質値は,健 常者では 184∼220mg/dl(平均. 204.8mg/dl),肝. 硬変症で. 166∼21lmg/dl(平. 均. 190・5mg/. dl),一. 方,閉塞性黄疸は. 136∼416mg/dl)
<hr>