※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

▽<今日は頭痛がひどくて休んじゃった^^;(3663)><実は私もすごーーく不調^^;頭痛いの治らない^(3669)>と云う頭痛、微熱の自覚症状は、一般的な貧血症状とは違い、正しくは<高血圧性脳症>と、云うそうです(貧血にも、種々あって医者でも見分けは困難・低血糖、栄養不良でも起こる)。

▽著しい血圧上昇が直接毛細血管床に波及するとともに,血漿が脳基質に漏出および滲出し,脳浮腫を来す。と、ネット記載がありますが、<頭痛>は、この<脳浮腫>が二次的原因と考えられています。
<hr>
△低血圧、起立性低血圧の原因
多量の発汗、嘔吐、下痢など、一般的な原因による脱水の際には、電解質(特にナトリウムやカリウム)も失われます。

したがって、脱水になるとナトリウムの量自体は減りますが、それ以上に水分も失われるため、ナトリウムの濃度は上昇します。(血液濃縮)

血液中の電解質が不足すると、水分が細胞内から血液中へ移動しにくくなるため、血液中の水分量が十分に補充されなくなります。

その結果、血圧が下がり、立ちくらみ(起立性低血圧)や失神が起こります。